来週のテーマについて私見と先週の反省(2017/02/19)

今週の反省


来週のテーマについて私見と先週の反省(2016/02/12)

今週はこんな事を予想してましたが、結局19500円の上値は抜けず19000円台にオカエリな状況でした。

来週のテーマについて

候補はいくつかあるものの今週はバイオに絞ってみようかと思っています。理由は複数のバイオ銘柄がピコンピコン動き出しているからです。大口が介入する時はセクターで物色が入るはずという想定の元に予想しています。

また再生医療に関しては「条件及び期限付承認制度」の活用をして早期承認を目指す動きも活発化しています。

今週の候補

「半導体(3DNAND)」関連銘柄
「設備投資(アメリカ)」関連銘柄
「有機EL」関連銘柄
「バイオ」関連銘柄
「ゲーム」関連銘柄
「セキュリティ」関連銘柄

地合いについて

トランプ氏の就任演説の日が迫る中、リスクを避けてポジションを軽くする動きが今週に出るのでは無いかと予想します。そのためあまり上は期待出来ないのではないかなと。

通常なら2月の初頭での演説のはずが、2月末に行うという時点で、内部では色々と方向性が錯綜してるのではないかなと考えてます。そのため思い切った政策が打ち出せず、とりあえず妥協案を出してきて失望売りの可能性も考えています。

故にトランプ氏の政策の状況が見えるまでは動き辛い状況が続くとは思います。ただアメリカが好調なうちは極端な暴落を過度に心配する必要は無いでしょうが、近隣(半島)の情勢が若干怪しくそこは警戒するべきでしょう。追い詰められた国ほど何をするかは分からないです。後は、そろそろ欧州懸念が鎌首をもたげてくるタイミングでもあります。

今週は極端に下げるならとりあえず拾っておいて、特に材料も無く急騰するならとりあえず利益確定するかなと言う事を頭に入れておいて流れに逆らわない感じで様子見しておきたいです

コメント

  1. 774なイナゴ より:

    自動車関連というかホンダ関連の割安な自動車部品の会社全般が1月から強い印象がありますがこれもトランプ期待になるんですかね。
    バイクの販売体制の改革や2&4の楽しみな部分もあるので注目してます。単なる地合いによるものだったのかテーマとして見て良いのか分かりませんが・・・。