来週のテーマについて私見と先週の反省(2017/03/12)

今週の反省

来週のテーマについて私見と先週の反省(2017/03/05)

先週はこんな事を言ってましたね。ひとまず特に暴落も無くって感じでしたね。

来週のテーマについて

来週のテーマは「波乱するかもしれない3月中旬なので」基本的にはお休みモードですが、一応気になるテーマだけ

自動車電装品関連
→EVシフトや自動ブレーキの義務化などで急速にこの業界に追い風が吹いていると判断。

セキュリティ関連銘柄
→さすがに上がりすぎ感があり調整モードの可能性が高そうですが監視

電子書籍関連銘柄
→先週予想してたものの大きく動かずですが気になる銘柄については引き続き監視

データサイエンス関連銘柄
→ひとまず新規に監視入り。銘柄は人工知能と被りですが()

翻訳・音声認識関連銘柄
→監視に戻し

地合いについて

要人発言でドル円がストーンストーン落ちるのを金曜日の夜に見てまして「怖いなぁ」という正直な気持ち。

3月13日~16日
トランプ大統領が「予算教書」を議会へ提出

2017年3月16日深夜
FOMC政策金利

予算については、何かを増額すれば財源の問題が出てきて、逆に縮小すれば失望感につながります。大規模減税するならば、やっぱり財源の話が出てきて、国境税を設定するならば輸入業者からの反発があります。「変える」ってのはそんな簡単な事ではないです。口先やはったりだけ大きな利権に切り込むのは難しいでしょう。ですので実際にどういう予算案が出てくるかで、トランプ政権の今後の方向性が決まってくるのではないかなと。

事前の発言の適当さを見ていると、早々にレームダック化しそうな気もしますが、日本の安倍さんでもそうでしたが鍵を握るのは本人ではなくて後ろにいる人達です。アメリカも内部では壮大なパワーゲーム中なのでしょう。

という訳で来週は頑張らないか、ボラが大きく出るとは思いますのでそこを狙うかですね。

コメント