来週のテーマについて私見と先週の反省(2017/04/01)

今週の反省

来週のテーマについて私見と先週の反省(2017/03/26)

今週はレンジという予想でしたか、レンジにしても非常に荒すぎてこれはちょっと…という感じです。テーマは働き方改革関連が来てましたね。

来週のテーマについて

来週も内需が基本になるかと思います。

内需で注目するセクターとしては

・働き方改革関連銘柄
・バイオ関連銘柄
・不動産関連銘柄
・建設系(資材とか)の関連銘柄
・介護(用品)関連銘柄

外需で注目するセクターとしては

・半導体関連銘柄
・有機EL関連銘柄

補足

ゲーム系はちょっともう手を出す気は無いです。後、パチンコ関係は「依存症対策の政府対応を見る限り」かなりまずい感じになってきたなという感触があります。触らないので、まずい感じのセクターはどうでもいいといえばどうでもいいですが()

地合いについて

米国 10年債券利回り: 2.389%(-0.029)-1.19%
ドル/円:111.359円

週末の動きを見る限り来週はレンジを下抜けそうだなという感触です。そのため外需関連はかなり警戒した方がいいのではないかなと。それと金曜日にメキシコとの国境に壁を作る予算の見送りがあったなど政権に対しての期待が徐々に剥落していっています。

そのため勢いのついた銘柄や支えが明確に入る銘柄以外は下手に触らないほうがいいと思います。

米USTR、日本の農業・自動車市場に更なる開放要求
2017年 04月 1日 17:12 JST
http://jp.reuters.com/article/ustr-jp-idJPKBN17333Z

またアメリカの矛先が日本に向いてきたことも要注意ですね。4/18日に日米経済対話があるのでその内容に注目です。感覚的には下抜けに注意です。

コメント