来週のテーマについて私見と先週の反省(2017/07/02)

今週の反省

来週のテーマについて私見と先週の反省(2017/06/25)

先週は「今週は買い目線で考え中ですが、気乗りするテーマが無いのでとりあえず監視&調査から」こんな事をを言ってましたが、結果としてはヨコヨコの相場でしたね。ただ金曜日にガツっと下げました。

来週のテーマについて

現状認識として盛り上がってるテーマ

癌の一括遺伝子検査…DNAチップ研究所、PSSなど
AIスピーカー関連銘柄…オンキヨー、ソケッツなど
バイオ関連銘柄…アンジェス
ゲーム関連銘柄…野菜・蟹、サイバーステップなど
仮想通貨関連銘柄…リミックスポイント

補足

バイオ関連で新しい材料…サンバイオ(補助金約20億円受け取る)
ゲーム関連で新しい材料…日本一ソフトウェア(新作発表で期待)

個人的に要監視銘柄は3つ

・人工知能、インフラ関連銘柄
・IoT、ストレスチェック関連銘柄
・ゲーム、ソニー関連銘柄

地合いについて

欧州 → 銀行株と化学株に売り-月間では11月以来の大幅安
中国 → 首相発言で景気減速など懸念
米国 → 工業や消費財が高いナスダックは下落
日本 → 都議選で波乱あるか?
原油 → 米国生産が減少、需給懸念和らぐ
為替 → 不安定

さて今週の見通しの前に、7月に関しては荒れる予想が前提です。ですので、基本的に下手にポジションは膨らませない方が良いでしょう。また米国企業の決算発表は7月第二週あたりから本格化します。遅行指数である雇用統計も警戒するべきでしょう。

一番の監視イベントはヘルスケア法案の通過見通しです。ただ10日以降に採決が延期されたので、事前の報道が無ければ来週も特に急落は無い予想ですが、ネガティブな予想が報道で出てくれば一気に暗転すると思います。

ですが、それが出るのか出ないのかは分かりません。よって警戒度はかなり引き上げておく必要があるかと思います。

コメント