来週のテーマについて私見と先週の反省(2018/03/19)

今週の反省

少しの間このカテゴリーの記事を書いてなかったので、表立っての反省は特に無いです。

来週のテーマについて

バイオ株は継続

警戒点

今週の動きを見た感触としては、どうもポジション整理してる人がいるっぽいので、バイオ株全体が買われることはなく、むしろテーマとしては下げるんじゃないか予想。ただ一部の材料持ち(もしくは新規で材料出た)銘柄だけは強い動きになる可能性が高いと踏んでますが、「外れを引く可能性」も考えつつBETする事を考えています。

補足

テーマは引き続き不在の印象。荒い動きは継続でそもそも今は休んだ方がいいんじゃないの?程度に思っています。

地合いについて

欧州 → 週間ではマイナス
中国 → 米保護主義の高まりに懸念
米国 → 週足では3指数揃って下落
日本 → アメリカ次第
原油 → 続伸、世界需要拡大の思惑
為替 → ドル安・円高で業績への影響を意識
地政学リスク → 北のリスクが後退?

3月になってきたので、そろそろ本格的に来期の業績を織り込みにかかる時期になるかなと。正確には来期の業績予想を企業がどう出してくるかを織り込みにかかる時期かなと。このままの流れで行けば大手企業に関してはかなり保守的な予想を出してくるでしょう。

アメリカの金利は小康状態で次の材料待ちですが、金利については、まだ知識が無いので結果を見てるだけになるかなと。

今の懸念事項としては
・アメリカの景気がダウンサイクルに入った可能性
・アメリカ金利上昇に伴うマネーの逆流
・アメリカの保護主義の台頭がより明示的に
・アメリカの政権運営の不透明感
・中国共産党の不穏な動き
・中国経済の減速懸念

焦点は、景気がダウンサイクルに入ったのか、ゴルディロックスが継続するのか?という点。当面は、わかりやすい流れが出来たならそれに従うか、材料小型株を触るかくらいですね。

コメント