来週のテーマについて私見と先週の反省(2018/05/16)

今週の反省

5月の決算がやっと一段落しましたね。反省は表立っては特に無いです。

来週のテーマについて

ざっと決算を見たところ、テーマとして反応がいいかもしれないのはいくつかありましたね。

市場が注目するかもしれないテーマ(備考)

・仮想通貨・ブロックチェーン関連
・電子書籍関連銘柄
・セキュリティ関連銘柄
・AI関連銘柄

補足

仮想通貨・ブロックチェーン関連に関しては、フィスコの決算を見て、やっぱりだめだったなと思ってたいのですが、リミックスポイントの決算を見て「まだ何かあるのかな?」と思い直してひとまず様子見用として監視テーマ入りです。

地合いについて

欧州 → 石油・金融株買われる
中国 → MSCI指数への採用巡り楽観ムード
米国 → 反落しダウ193ドル安 長期金利上昇が重荷
日本 → アメリカ次第
原油 → 欧州で上昇圧力 NY先物との価格差拡大
為替 → ドルが買われやすい地合いは続く見通し
地政学リスク → 中東リスク(シリアなど)が拡大

ぼんやりと考えていたのがアメリカの金利が4%付近になった時に何か大きく動くをの待ってみようかなとは思ってます。イールドカーブのフラット化(もしくは逆イールド)が景気の後退を示唆するのであれば、その影響を受ける企業もしくは個人にダメージが出るのは実際に金利が上がり始めてからの時間的なロスがあるので、アメリカの銀行もしくは企業のデフォルトの話が大きくなってきたら、来るべき時が来たと判断するようにしようかなと。

ただ新興市場の売りはまだ終わってないとの判断なので、大きな視点では様子見かなと。

コメント