大阪万博関連銘柄について

物流、倉庫(用地系)

9065 山九
9364 上組
9353 櫻島埠頭
9307 杉村倉庫

ホテル系

9713 ロイヤルホテル
9045 京阪ホールディングス
3258 ユニゾホールディングス
8920 東祥
9616 共立メンテナンス
9722 藤田観光

警備保障系

2331 ALSOK
9735 セコム
9686 東洋テック
4664 アール・エス・シー

その他

6357 三精テクノロジーズ
つくば博や愛・地球博でも豊富な実績

基本的に2025年の万博を理由だけで、相場が長く続くことはないでしょうが、大阪はカジノに絡んでいるので、それで動きが継続する事はあると思います。実際にホテル系はオリンピック→カジノ→大阪万博という流れで、インバウンド需要が比較的長く堅調に続くことが予想されます。ただ、大阪万博はそこまではないでしょうが。

そういう理由からテーマ株として煽られて上がるのも分からなくはないという印象ですが、そういったテーマ性が業績に大きく寄与するかと言われれば、疑念ありです。インバウンドの数字を見て投資した方がいいかとは思います。

夢洲の土地の含み益云々の煽りについては、「またかぁ」という程度の印象(好きな人は好きなんでしょうけど)。テーマとして面白味は無いですが、ホテル系や小売りに限って言えば、インバウンドの数字を見ながら投資できるというイージーな雰囲気はあります。

コメント

  1. 匿名 より:

    4年に一度のスポーツの祭典ですら盛り上がりに欠けるのに、毎年どこかでやってる万博なんて人集るんかいな?