新型コロナウイルス (COVID-19)におけるWHO(世界保健機構)の対応をまとめてみました

ニュース総合

2019年11月に発生が確認

2019年12月31日
中国が世界保健機関(WHO)に報告

ここからWHO(世界保健機構)の対応

2020年01月09日
ヒトからヒトへ感染する明確な証拠がまだ見つかっていない

2020年01月23日
「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」の宣言を見送った

2020年01月26日
世界リスクを「高い」に修正。報告書に「中程度」と誤記載

2020年1月31日
「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」宣言

2020年2月13日
中国・湖北省内で急激な上昇がみられるものの、中国国外では劇的な増加はない

2020年2月17日
新型ウイルスはSARSほど致命的でない

2020年2月24日
世界的な大流行を意味する「パンデミック」には当たらず
今後起こり得るパンデミックへの「準備段階」に入るべき

2020年2月28日
世界的な危険度の評価を4段階のうち、上から2番目の「高い」から最高レベルの「非常に高い」に引き上げ

2020年3月02日
世界的流行は「未知の領域」に突入
日本を含む4カ国を「最大の懸念」と名指し

2020年3月06日
インフルエンザのように夏場になれば消えるというのは誤った期待だ

2020年3月09日
パンデミックの脅威は非常に現実的になってきた
※同日、中国政府「WHOに21億円の寄付を決定」

2020年3月10日
「パンデミック(世界的大流行)」が現実味を帯びてきたと指摘
日本やシンガポールなどは封じ込めに成功
※13日にWHOの同ウイルス対策に日本政府が1億5500万ドルの資金拠出をしたとして謝意を表明

2020年3月11日
新型コロナウイルスはパンデミックと言える

2020年3月13日
今や欧州がパンデミックの中心地になった
※同日、日本へ資金拠出の謝意

2020年3月16日
新型コロナウイルス 中国以外の感染者数が中国上回る
「疑い患者全員の検査を」 新型コロナで各国に要請

2020年3月17日
WHO本部の職員2人 新型コロナウイルスの感染確認

コメント