トランプ大統領のツイッターで原油価格急騰へ

株関連ニュース

原油価格が22ドルから一時27ドルまで急騰

上記画像はWTI原油先物 リアルタイム 自動更新より

サウジの皇太子とロシアのプーチン大統領と話をして、原油1000万バレルの減産を期待する。もしそうなれば原油・ガス産業にとってGREAT!!

場合によっては1500万バレルの減産になるかもしれないです。これは皆にとって素晴らしいニュース!!

しかしその後に以下のツイートが確認されたこともあり原油は24ドルまで戻すことに

ロシアはサウジの皇太子と話をしていない。

ただこれはトランプ大統領との件は否定していなく、あくまでもサウジの皇太子とは話をしてないとのことです。またそのすぐ後に「サウジが石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国による緊急会合の開催を求めた」報道がありました。

前回、「 コロナショックに端を発した顕在化したリスク等について整理 」でも述べたリスク要因である、原油価格について少し流れが変わってきました。これで大幅減産に合意という事になれば、原油価格の急騰からの米国シェール企業の破綻リスクの減少からの株価大幅リバウンドの可能性が見えてきました。

コメント