寄りが高かったダウが全戻し(マイ転)した理由は?

株関連ニュース

寄りで23000ドルを超えていたダウですが引けで前日比マイナスになりました。

上記画像はtradingviewより

考えられる理由①

「アメリカ NY州で1日の死亡が最多の700人超」でコロナウイルスの収束期待が低減。どちらにしてもコロナウイルスの収束期待については、都市封鎖を行っている状態での減少なので、これを解除した時にどうなるかは不明な状態での、前日期待上げでした。なので、現時点でのコロナ収束期待上げは、今回のようにすぐ戻る可能性を頭にいれつつ柔軟に対応する事が今後は求められると思います。ただ基本的にいつかは収束するでしょうから、収束期待上げは今後常時発生すると思われます。

考えらえる理由②

原油減産期待が後退。これはサウジとロシアが減産合意する前提としてアメリカへの減産を求めたところ、ゼロ回答をしたことが報道で流れました。アメリカが減産しない限りは、サウジとロシアの減産合意も期待度が低いもののためそれを受けて原油価格が急落しました。これを受けてダウが下げたと考える事も出来ます。

考えられる理由③

各社の決算情報が徐々に出始めてきて、米国株のバリュエーションが割安どころか割高と判断されるようになってきた。つまり決算で出るであろう数字が徐々に株価に反映される動きが出てきた可能性です。

コメント