ジェネリック医薬品の関連銘柄来るか?公定価格を現在「新薬の70%」から「60%」に値下げへ

雑感

・これだけだと、ジェネリック医薬品関連銘柄に資金が来るとはちょっと思えない

 
ソース
【医薬】ジェネリック医薬品、現在「新薬の70%」から「60%」に値下げへ–厚労省[13/12/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387348248/

1:やるっきゃ希志あいのφ ★ 2013/12/18(水) 15:30:48.68 ID:???

厚生労働省は、新薬と効能が同じ後発医薬品「ジェネリック医薬品」の 公定価格について、現在の「新薬の70%」から「60%」に値下げする方針を 示した。 医師の処方箋が必要な医薬品の公定価格は、2年ごとに見直される仕組みで、 2014年度が改定の年にあたる。 18日の厚労省の中央社会保険医療協議会では、 現在、ジェネリック医薬品を初めて発売する場合、「新薬の70%」としている 公定価格を「60%」まで引き下げる方針が示された。 厚労省は、医療費の膨張を抑えるため、ジェネリック医薬品を、さらに 安くして利用を促す考えで、現在、数量のシェアで40%程度まで普及している ところを、5年間で60%まで増やしたいとしている。

ソース・ニュース動画は
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259906.html

37:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:52:05.64 ID:iZ2TDMWn
 
ジェネリック医薬品というのは
>>1
・正規品
主成分A
主成分B
主成分C
主成分の効果を高める成分D
薬の品質を保持する成分Eとするなら・ジェネリック
主成分A
主成分B
主成分C
薬の品質を保持する成分F
薬の品質を保持する成分Gのようになったりする
そしてABCの配分量が正規品と違ったり
正規品にはないFGにより効果の変化、副作用の可能性もある

これがジェネリックです

 

2:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:33:30.23 ID:mMqFE6z1
 
逆流性食道炎のジェネリックは前と味が変わっていた、今回も何かが犠牲になる

 

11:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:39:59.78 ID:3zT7hNPs
 
>>2
 

ジェネリックは本家と違い選ぶことができる。
血圧降下剤飲み続けても頭痛持ちだったのが、
メーカー変えた途端消えたのは偶然とは思えない今日この頃。

 

3:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:34:54.27 ID:3zT7hNPs
 
50%じゃないのか。でも安くなるのはいいこと。

 

4:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:35:13.46 ID:JXozzj5B
 
自社で開発してないし原末も安い中国製だし、もっと安くしろ

 

5:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:36:03.55 ID:0CboKQiQ
 
結局これもTPP関係です

 

6:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:36:52.11 ID:m0aY5+mA
 
60じゃ弱いなー
医療費削減のためにはこんなチンタラやるより
一気にジェネリックに切り替えるぐらいで行かないとだめだろ安倍の政策はなかなか一気に行かないね

 

7:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:36:56.52 ID:eyTE1eS6
 
自由競争のない官製価格 医薬は算術

 

8:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:37:53.88 ID:DwV+QUra
 
ジェネリック乱立しすぎ

 

12:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:42:42.30 ID:2alpXCwa

>>8
乱立させてリベートという裏金で病院が儲ける仕組み。
医薬分業後でも抜け道はいくらでもある。

 

9:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:38:21.91 ID:ljIHcO3p
 
値下げ強制するとまたジェネリックの
品質下がる予感。

 

10:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:39:26.00 ID:JgLR50Eg
 
同じと様な成分なのに、なんか効きが悪いってことあるよね

 

13:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:43:18.67 ID:Vt8/r+nQ

>>10
原末の純度低いんじゃね?

 

16:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:48:06.25 ID:Ji1U4TS2

>>10
同じ食材でもシェフが作った料理と素人が作った料理
では味が違うのと一緒。ジェネリックも材料が同じだけで
同じ効果とは限らない

 

18:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:52:46.49 ID:0CboKQiQ

>>16
まだそんな事を言ってるんだな
先発会社の殆どが後発薬に参入してるのにw

 

25:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:15:55.09 ID:GIKjKlnq

>>18
薬効成分が同じでも製剤の仕方によって吸収・分解効率に差が出る。
そしてほとんどの薬は薬効と毒性の閾値が非常に近しいので、製剤によって
元の薬で出なかった副作用が現れることは十分に考えられる。そして実際に副作用が出るかどうかは上市してみて客で試せばいいやというのがジェネリック。
上市からある程度期間が経ってデータが蓄積されているもの以外は実際結構危ない。

 

26:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:18:50.58 ID:0CboKQiQ

>>25
だからいつの話をしてるんだよ
そのデータが蓄積してる、先発薬が後発薬に参入してるのにW

 

33:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:31:05.44 ID:mUt3Hh8T

>>26
その先発薬メーカーにデータが蓄積しているのはそのメーカーが発売してきた先発薬のデータだけ。
新たに後発品を売り出してもそのデータは持ってない。
というか先発薬メーカーは販売元で製造元は別なものがほとんどだろ。

>>29
先発製剤の剤形等の製法は各社の特許事項に関わるから公開するわけないだろ。普通の工業製品と一緒。
あくまで使用された原末の含有量だけ一緒なのがジェネリック。

 

34:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:37:40.16 ID:0CboKQiQ

>>33
何か問題が起きて
というか先発薬メーカーは販売元で製造元は別なものがほとんどだろ
で先発会社が訴訟とか回避出来るとでも思ってるかよW

 

29:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:24:05.21 ID:EuS+LsHP

>>18
先行品の製剤の仕方は開示しないの?

 

30:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:25:19.63 ID:EuS+LsHP

>>29
アンカー間違えた
>>25に対する質問

 

32:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:29:41.44 ID:DFoRkun8

>>29
横レス失礼薬には「製法」にも特許があるから、基本的には開示されない。
そもそも製法も同じなら、色も形も大きさも硬さも味も
先発品と全く同じにならないとおかしいでしょ。

 

39:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:56:31.58 ID:7p/oIunU

>>10
体に吸収されるスピードとかもあるからね

 

14:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:43:46.42 ID:vASz0GJN
 
ジェネの薬価なんて新薬の3割り程度でいいと思うけどな
それぐらいにしないと競争できないし、開発コストかかってないんだからその程度でも充分な利益をあげられるだろう
なんならインドあたりから輸入すれば?

 

15:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:44:56.05 ID:WGerRmjZ
 
生活保護受給者は
ジェネリックしか使えないというようにするべき
医療費を抑制する為にも特許切れた薬の
後発薬で価格を安くしたジェネリックを使わせるべき

 

17:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:51:37.43 ID:fC9Q9ARd
 
ジェネリック薬って品質の保証というか効き目や副作用の実証実験をどこかしてるの?
添加剤とかはちがうんでしょ

 

19:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:53:34.23 ID:4WYqm3Je

2割で売っても儲かるのに・・・

 

20:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:54:40.17 ID:4WYqm3Je

老人用の治療薬なんて全部ジェネリック出てるんだから保険料抑制しろよ

 

21:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 15:57:28.40 ID:Bc2j52JI

ジェネリックの方が品質よかったりするもんってないの?

 

38:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:54:47.25 ID:pYPlbeNP

>>21
先発薬が発売中止になってジェネリックしか存在しない薬もあるよ

 

22:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:08:28.22 ID:1BXXdlbK

ジェネリックに公定価格って必要かね

個人輸入で買うと80%とか90%引きとかになってるみたいだけど
統制しすぎじゃないか

 

24:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:13:53.94 ID:2KFhYmZz

>>22
儲けがないとどこも参入しないでしょ
ある程度設備投資させて後に引けなくさせてから儲け減らしていくんだよコンビにより多いといわれる調剤薬局だって、病院が院内より院外に処方箋
出した方が儲かる仕組みを作って普及させた
簡単には撤退できないからある程度普及したらその仕組みをなくすんだよ

 

28:八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[壁]・ω・´)つ花 2013/12/18(水) 16:23:13.46 ID:610XCBGt

>>22(´・ω・`)まぁ~個人単位で買うのはかってだけどそのお金は国内を回ら無いん
だよねー
つまり外国栄えて国内の医薬品業界全体が衰退するってこと迄考えろよな~
たかだか一割や二割の損得勘定で語るのは間違ってるんだよ

 

23:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:13:30.84 ID:bgP4u126

お爺ちゃんお薬増やしましょうねで解決だなw

 

27:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:21:45.08 ID:DFoRkun8

基本的に大反対だね
日本は世界でも有数の新薬開発可能国。
コピー品の積極使用では、中国や韓国のモノ作りと同じになってしまう。
新薬開発に金を回し、
産業として貴重な新薬を育てることが、最終的には
日本人なり人類の健康に寄与すると思う。

 

35:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:39:32.44 ID:5AOzubBm

>>27
でも貧しくて薬買えなくては
どうしようもないやん

 

31:名刺は切らしておりまして 2013/12/18(水) 16:26:16.31 ID:tIJHB12p

そういう事じゃないだろう診療報酬大幅に引き下げろ

コメント