関連銘柄に追い風か?英大手BAE、3Dプリンター製部品採用の戦闘機で飛行試験成功

ソース
【軍事/防衛】英大手BAE、3Dプリンター製部品採用の戦闘機で飛行試験成功[14/01/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1389073959/

1:やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/01/07(火) 14:52:39.44 ID:???

英防衛大手BAEシステムズ(BAE Systems)は5日、データから立体造形物を作る「3Dプリンター」で作られた、金属製の部品を採用した戦闘機「トーネード」の飛行試験を2013年12月に行ったことを明らかにした。飛行試験は成功したという。

3Dプリンターで作られたのは操縦席内部の無線機の保護カバー、着陸装置を保護するためのカバー、吸気口の支柱だ。BAEシステムズの機体統合部門の責任者、マイク・マレー氏は「パーツの生産拠点が限定されずに済む。船や航空母艦など他の分野への供給も可能だ」とコメントした。

同社によると、英東部にある空軍基地内で作られた部品の一部は、製造コストが100ポンド(約1万7000円)未満に抑えられたとされ、そのことから年間数十万ポンドのコスト削減につながる可能性も期待できるという。

昨年8月には、米航空宇宙局(NASA)が3Dプリンターで作った部品を利用して組み立てたロケット・エンジンの燃焼実験に成功している。航空宇宙産業では機械部品の製造コストの削減と製造期間短縮を目指している。

ソースは
http://www.afpbb.com/articles/-/3006096
BAE Systems http://www.baesystems.com/home

6:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:18:41.21 ID:H/xMVNzf

>>1

恐らく、BBCの**三人は
これで車作る(笑)

 

9:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:22:48.01 ID:QuXSDOw0

>>6
鍛造のエンジンやブレーキはむりっしょ
電子制御部分もむり

 

10:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:23:05.84 ID:douZJ+h2

>>6
くるまはもうやってる
http://blogs-images.forbes.com/tjmccue/files/2012/03/Terry-Wohlers-3D-Printing-Expert-in-the-3D-Printed-Car-Urbee.jpg

 

2:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:00:09.40 ID:4/AZpJuI

無駄に高いスイッチボックスとかこれでいいだろ

 

4:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:06:05.27 ID:dVP+Z4Mf

「3Dプリンター」で作られた、金属製の部品というのが、よく分からんので、誰か説明頼む

 

5:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:14:26.28 ID:6c5x2v9J

>>4
粉末金属をレーザーで溶かして作る

 

7:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:21:40.86 ID:douZJ+h2

3Dプリンターで戦闘機が作られる日も近いな

 

8:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:21:43.12 ID:xIQ5Hz0a

3Dプリンターが革命を起こす!
とか言ってるんだけどさ、何処がどう変わるのか分からない
オバマなんか製造業が国内に戻ってくる、って言ってるけど、到底そうは思えない
3Dプリンターを使って、国内で製造しても、製造業の労働者が増えるよりも、むしろ減る気がする

 

13:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:47:46.84 ID:2Su2ipq5

>>8
材料とデータがあれば何時でも作れるんだぜ
部品の在庫切れや工場損壊時の早期復旧、補修部品の欠品で修理が出来なくなるリスクを減らせる。

 

14:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:49:13.75 ID:VjeFoNtg

>>8
本当だね、どこでも作れる簡単な部品とかじゃなきゃ3Dプリンターで作れないし
簡単にできる仕事の人たちがいらなくなるだけで、

結局、基礎工業力(製鉄技術等)があるところしか、生き残れなくなるのが3Dプリンター革命なのかも。

 

23:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 17:45:00.26 ID:V4o5nTy0

>>14
金型作ってポンと作ったほうが大量生産品については安いだろう。
多分一番影響あるのが、ニーズはあるけど少量しか必要とされないもの。

 

27:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 18:17:59.35 ID:wo/hNhIR

>>23
どっちかっていうとワンオフ(1個のみ)の品の製作向きか

 

15:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:50:18.26 ID:jV0sGkpq

機械的強度は鋳造とか鍛造とか切削とか成型品と同等に近いのか

それとも考慮した適性部位のみの採用なのか

昔から3Dは試作では当たり前だったのだが

 

16:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 15:53:57.67 ID:/hKGgEWZ

空母の中で戦闘機を作ろう

 

17:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 16:00:00.53 ID:St7fCJmF

物の値段が下がるよなー、製造業の労働者も減るけど
従来の工法はブランド化プレミア化してくのかもね、工芸品扱いだ

 

22:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 17:10:16.36 ID:HwAQ2nim

>>17
量産品は従来の金型の方が有利。
3Dプリンターが使えるのは、試作品製作の段階だよ。
試作品を3Dプリンターで作って、不具合を出して解消する。
その後、金型で量産品を作る。

 

18:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 16:09:10.97 ID:2dGtUprV

3Dプリンターの真の開発者って日本人なんだね。
商業化したのはアメリカだけど。

 

20:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 16:54:43.46 ID:XfIUeBdp

CADデータを基に削り出し加工をおこなう3D加工機も、
3Dプリンターと呼ばれる場合がある

3Dプリンタで金属部品云々はたいていこれ

 

21:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 17:01:09.57 ID:QyBry2lx

3Dプリンターってすごいよね
誰でも一流の金型職人になれる

 

24:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 18:00:12.11 ID:4pSdu8RD

[FT]英ロールス・ロイス、航空部品を3D印刷で生産
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGV14002_U3A111C1000000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20131114/96958A9C93819584E3E6E2E2E08DE3E6E3E3E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO6255819014112013000001-PB1-5.jpg
「Made in Space」展で展示された、3Dプリンターで作った道具や部品。宇宙船に乗ったまま自前で部品が作れれば、飛行士が様々な器具を地上から持って行く必要がなくなり、さらに遠くまで探検できる利点があるという(9月16日、マウンテンビュー)=AP
(2013年11月14日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

英航空エンジン大手のロールス・ロイスは3次元(3D)プリンターを使ってジェットエンジン部品を製造する準備を進めている。生産プロセスを迅速化し、部品を軽量にする狙いがある。

■競合他社も3D印刷機を利用
最近、米ゼネラル・エレクトリック(GE)も3Dプリンターの利用を拡大する考えを明らかにした。ジェットエンジンの燃料ノズルの製造などに使うという。GEアビエーションは昨年、オハイオ州シンシナティにある3Dプリンター技術を持つ非公開2社を買収した。3Dプリンターは、アディティブ・マニュファクチャリング(積層造形)とも呼ばれている。独シーメンスや独BMWなどはアディティブ・マニュファクチャリングを積極的に活用している。この技術の歴史は1980年代にさかのぼる。当時の3Dプリンターはプラスチックを使っていたが、最新技術ではセラミックや金属を材料にした複雑な成形も可能だ。

焦点:航空産業に新時代、受注拡大で製造現場に変革
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE95I02B20130619
飛行性能を向上させる新設計の計画的導入は、航空業界に工場のオートメーション化や新技術の導入、コスト削減に向け過去10年以上で最大のチャンスをもたらしている。今後5年以内には、航空機のエンジンパーツは3Dプリンターで作られ、塗装はロボット、リベット接合は機械で行われるようになっている可能性がある。

米オハイオ州シンシナティでGEアビエーションは、燃費効率を15─20%向上させる次世代機に向けたエンジンの開発を進めている。試験を行っている3Dプリンターは、薄いニッケル合金を何層も積み重ねて部品を作っていく。

 

25:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 18:01:36.42 ID:4pSdu8RD

2013/09/19
続々と新鋭機 軍拡の秘密兵器は3Dプリンター
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1802R_Y3A910C1000000/?dg=1
http://blogs.yahoo.co.jp/kenh1348/24846668.html
「アンノウン(国籍不明機)が防空識別圏に侵入」。9日、沖縄県の尖閣諸島周辺に緊張が走った。無人機とおぼしき小型機が突如飛来。日本領空を脅かすような挙動を見せたのだ。即座に航空自衛隊那覇基地からF15戦闘機が緊急発進(スクランブル)。爆音を残して緊張の空域へ飛び立っていった。 無人機は中国大陸側から飛来した。尖閣諸島の北東約200キロまでづき、やがて中国の方向へ戻っていった。「年度計画に基づき、我が軍は東シナ海で定例訓練を実施した」。後に中国国防省が認めたその正体は、人民解放軍の所属機「翼竜」だった。全長約9メートル、航続距離は4千キロメートル。空対地ミサイル2発を搭載できる。「ここまで実用化が進んでいたとは……」。日本の防衛省によって公開された写真を見て、驚いた軍事専門家は多い。爬虫(はちゅう)類を思わせる独特の外見は、米国がアフガニスタン戦線などに実戦投入した無人攻撃機「プレデター」そのものだったからだ。…

http://www.nikkei.com/content/pic/20130919/96958A9C9381959FE3EAE2E0808DE3EAE2EBE0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5985639018092013000001-PN1-14.jpg
尖閣諸島周辺に飛来した無人機の模型=ロイター

3月、北京。国政助言機関の全国政治協商会議で、ある委員の発言が世界の軍需産業関係者を驚かせた。「様々な新型機の設計に3Dプリンターを活用している」。発言したのは中国航空工業集団の孫聡氏。艦上戦闘機「殲15」の総設計士として知られる人物だ。

http://www.nikkei.com/content/pic/20130919/96958A9C9381959FE3EAE2E0808DE3EAE2EBE0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5985641018092013000001-PN1-14.jpg
艦上戦闘機「殲15」は3Dプリンターを使って開発した=ロイター

孫氏によると、殲15の開発ではランディングギア(脚部)や胴体中心の大型骨組みなど、主要なチタン合金部品を3Dプリンターで作成したという。部品数が数百万点ともいわれる航空機開発の中で、最も難しいとされるのがチタン部品の試作。中国は3Dプリンターの導入で、このチタン部品の開発期間を劇的に短縮することに成功したわけだ。巨額の軍事費投入が前提にあるが「リバースエンジニアリングを使えば、簡単に複製が作れますよ」。大手機械メーカー担当者も明かす。もともと産業分野で使われ出した開発手法で、競合製品を分解し、どこにどのような部品を使っているかを解析、最終的に「模倣」する。他国から何らかの方法で得た最新兵器を分解、試作が難しかった部品を3Dプリンターでコピーする。3Dプリンターが中国の軍需産業を劇的に変えたといっていい。

http://www.nikkei.com/content/pic/20130919/96958A9C9381959FE3EAE2E0808DE3EAE2EBE0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5985643018092013000001-PN1-14.jpg
中国が開発を進めているステルス戦闘機=ロイター

もともと軍需産業の世界では「特許」という概念はなく、競合国同士で模倣に模倣を重ねて発展してきた。中国からすれば「模倣は当然、批判されるいわれはない」となるだろう。問題は軍需の世界でも、パワーバランスが大きく変化しつつあるということだ。

 

26:名刺は切らしておりまして 2014/01/07(火) 18:02:16.98 ID:4pSdu8RD

【医療】英国で実現。3Dプリントで作る「リアルな身体パーツ」[13/11/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385482762/

—————

2013/12/23
精密模型で住宅完売 3Dプリンターの活用広がる
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO64445950R21C13A2TJE000/
樹脂などの原料で立体的な造形物を製造する3次元(3D)プリンターを巧みに活用する中堅・中小企業が増えている。これまで多かった樹脂部品の試作だけでなく、住宅や印刷などの業界でも精密な模型を作って顧客にアピールし販売増につなげるケースも出ている。3D …

3Dプリンターの精密模型で住宅完売(日経)
http://ameblo.jp/welkana/entry-11734534240.html

2013/12/31
三菱商事、北米で日本製高性能3Dプリンター販売
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD270MH_Q3A231C1TJC000/
三菱商事は1月から、北米で金型や金属部品などを製造できる日本製の3次元(3D)プリンターの販売を始める。産業機械メーカーの松浦機械製作所(福井市)が開発した高性能機を、現地の航空機や医療機器などの大手メーカーに売り込む。初年度に北米で10社以上への納入を狙う。松浦機械の3Dプリンターは「金属積層造形装置」と呼ばれており、金属粉をレーザーで焼き固めて複雑な形状の金型や金属部品などを作ることができ

今日の日経産業新聞から
2013年12月27日付 《日経産業新聞》
2013/12/26 22:00
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2602O_W3A221C1000000/
愛知産業、3Dプリンター関連参入 まず専用粉末

産業機械の輸入販売などを手掛ける愛知産業(東京・品川)は金属用3次元(3D)プリンター関連事業に参入する。材料の専用粉末を発売。粒子が球状でサイズがそろっているのが特長で製作物の精度が高まる。日本では金属用3Dプリンターの普及は進んでいないが、海外では航空機などの部品製造で使われる。今後はプリンター本体の取り扱いも視野に市場を開拓する。

[自動車・機械面]

コメント