STAP細胞の追試が成功しない本当の理由を教えてやるよwwww

ソース
STAP細胞の追試が成功しない本当の理由を教えてやるよwwww
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1392736704/

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:18:24.89 ID:ixBezASj0

聞きたい人いる?

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:27:50.80 ID:2kURHZoK0

>>1
中途半端な知識で研究語るなよ

 

110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:32:10.05 ID:ixBezASj0

>>100
すまんね。まだ院生なんだ。
不快にさせたら申し訳ない。
博士号とれたらまたスレ立てるからそのときにはよろしくな。

 

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:18:49.27 ID:++5MtU5x0

さっさとレスしろや**

 

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:19:43.90 ID:ixBezASj0

>>3
おうwww

なぜ追試が成功しないか。
それは、実は理研などが「本当のやり方を隠してる」からなんだ。

 

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:21:59.58 ID:ixBezASj0

まず、STAPが実際に成功している可能性が高いことに関する話。

捏造だか取り違えの写真は実際論文の本旨には関係ない。
http://www.youtube.com/watch?v=lVNbwzM2dI0&feature=youtu.be
↑理研が発表してるSTAP細胞の初期化された細胞の動画だけど、これを捏造したとすることは考えにくいし、
もし捏造したとすればそれは理研の組織的犯行だけど、その可能性は今までの経緯を考えて限りなく少ない。

 

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:25:33.81 ID:ixBezASj0

さらに、捏造疑惑に関してのnatureの記事で、担当教授の若山さんがこれについて答えてる箇所があるのだが

Wakayama says that his independent success in reproducing Obokata’s results is enough to convince him
that the technique works. He also notes that the cells produced by Obokata are the only ones known ― aside
from those in newly fertilized embryos ― to be able to produce, for example, placenta, so could not have been substituted cells.
“I did it and found it myself,” he says. “I know the results are absolutely true.”

とある。
つまり、実際に小保方さんだけじゃなくて、理研の教授も「(私も疑ってはいたが)実際に自分の手でやってみてできた」ということを公の場で書いているんだ。

 

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:28:26.95 ID:ixBezASj0

http://www.nature.com/news/acid-bath-stem-cell-study-under-investigation-1.14738
↑これがソースな。natureからの引用箇所。

まあ、そうなると、「なんで、本当のやり方を隠しているのか」ということになる。
これには実は深いわけがあるんだ。

特許問題な。

 

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:28:54.24 ID:BYJXg/Nn0

マジレスすると先端研究の実験てのは論文に書いてる通りに実行してもうまくいかないことがある
なんかよーわからんノウハウとかが邪魔してるんだと

 

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:36:43.21 ID:ixBezASj0

先ほどの若竹教授(理研)の話を持ち出すが、彼は
「STAP細胞の作成は簡単なように見えて難しい」
「再現実験は困難だったが、小保方氏の指導後、彼自身と学生が独立に再現実験を行った」
と言ってる。

簡単なように見えて難しい。ってのが重要。
つまりこれは「大切なノウハウ(>>18さんが挙げてるように)が公開されていない」ことを示唆している可能性が高い。

 

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:30:43.21 ID:ixBezASj0

実は、iPS細胞を発見した時、特許の問題で大変な事があったんだ。
詳しくはhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/04/news038.htmlとかに分かりやすく書かれてるけど、
結局最初の発明者がそれに関連する特許を絶対に取れるとは限らないわけだ。

 

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:33:39.19 ID:Yh/GY63q0

こいつは特許素人やな
何もわかってない

 

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:34:15.23 ID:ixBezASj0

>>22
kwsk

 

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:37:57.79 ID:5KsDO8Jn0

万が一捏造なら理研とハーバードの海をまたいだ組織的犯行だしネイチャーの査読も節穴ってことになるしで大変だよな

 

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:12:10.20 ID:yOfNjIjB0

>>26
よく誤解されるけど捏造かどうかを調べるのは査読の仕事じゃない

 

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:13:41.54 ID:ixBezASj0

>>76
さすがです。
査読はあくまで「捏造してないと仮定して」話を進めてる。
「捏造がないか」については調べないんだ。

 

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:13:57.06 ID:jxNSC93S0

>>76
これ理解してない奴が多くてびっくりするよな
出版社がわざわざ追試なんかするわけないし、できるわけないって普通に考えりゃわかりそうなもんだが

 

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:40:18.48 ID:5KsDO8Jn0

でも特許出願とかもう既にしてるんじゃないの?

 

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:42:49.82 ID:ixBezASj0

>>29
どの範囲で取れるかが勝負なんだ。

 

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:41:56.15 ID:ixBezASj0

まとめると、ここまでの「追試験が成功しない騒動」は全て理研の思惑通りなんだ。

いまこの騒動中も、STAP細胞の特許出願が「基本特許」になるかどうかの話を進めてる。
どこまで広い範囲の特許を手に入れられるかが勝負なんだ。

実際に特許請求の範囲としては
1. A method to generate a pluripotent cell, comprising subjecting a cell to a stress.(「細胞をストレスにさらすことを備える多能性細胞生成方法」)
となってる。

「特許請求の範囲をいかに広く記載するかが、特許の価値を左右する。
学者の特許出願は、いきおい学術的になりがちであり、特許請求の範囲に余計な専門的限定が含まれ、狭い権利となることが多い。
小保方博士らの国際特許出願は、その点、特許請求の範囲の記載はいずれも非常に広く書かれており、
この分野の特許出願としては優れものであると思う。」
http://blogos.com/article/79314/

とある通り、この特許が通るか否かが今回の勝負ってわけだ。

 

279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 10:43:02.14 ID:6XGxQv6c0

なんか特許とるまで大事なノウハウは秘匿してるんだとか言ってるバカがいるが、
それはありえない。そもそも、当業者が実施できないような出願内容だと特許
そのものにならないし、特許になっても簡単に無効にされる。論文発表などが特許
出願および特許取得の前になっても何の問題もない。そのために新規性喪失の例外
規定がちゃんとある。
>>30で指摘してるクレーム1の内容はあまりにも広すぎる。この広い内容で特許
を取ろうと思ったら明細書の内容は相当詳しくないといけない。内容精査してないが、
このクレームのままではまず無理だろうね。

 

282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 10:50:57.05 ID:iDSoe5060

>>279の言うとおり仮に論文で隠してたとしても出願のほう見ればできるはず
できないなら特許にならない

 

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:44:09.33 ID:3A6viXoc0

そんな民間人がたどり着けるような結論に賢い連中は気付けず無駄金使ってるのか?
おかしくないか?

 

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:52:07.29 ID:ixBezASj0

>>37
俺が全部自分で考えた…ってワケでははないんだ。すまんな。
ほかの研究者(理研)が言っていた話をまとめただけだ。
(だから、誤解もあるかもしれない)

ちなみに俺は院生なので、まだまだ修行中の身です。

だけど、2chのみんなに伝えたくてな。

 

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:54:39.73 ID:DA/AEglOP

>>43
根拠のない情報が出回りすぎてる
仕方ない

 

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:49:18.12 ID:ixBezASj0

あと、Charls Vacanti(ハーバード大の教授)が博士号がないって話題も挙がってたが、これに関してもひとつ。

彼の肩書はM.D.(Doctor of Medicine)直訳してもらえば分かる通り、医学博士。
そう、肩書としては医学博士なんだ。
ところが、実はアメリカではこれは修士相当の学位のことなんだ。

ややこしいだろ?

医学博士なんだけど、これは修士相当の学位。つまり、一般的にこれは博士号とは言わないんだ。

こういう経緯から、今回みたいな「博士号あるのか無いのか騒動」が起きてしまったわけだ。

 

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:51:09.52 ID:6kgKM+960

わりと国際的な知的財産権の小競り合いが起きてるのかもな
ようしらんけどさ

iPSは権利フリーにしてもめなかったけど
こっちはゴルゴ13みたいな世界なのかもしれんな

 

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:56:11.88 ID:WNCmRKbZ0

>>42
iPSフリーかよ。まあ技術的な問題が多いから競争で開発力高めた方が人類の為にはなるのかもしれんが

 

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:55:31.23 ID:3J26wsCJ0

つまりSTAP関連が悲観的な今のうちに買い集めておくべき株は何処なんだ?

 

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:02:10.71 ID:ixBezASj0

>>47
株に関してはわからないけど、STAP関連株が馬鹿上がりする可能性は高いよ。
俺も買いたいくらい。

 

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:56:30.17 ID:iupuJeI/0

ということは「小保方さん」というマスコミ受けする存在も
実は戦略的なものからくる人選だったりするの?

 

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 00:58:52.53 ID:jxNSC93S0

>>51
確かに理研に人脈あんならその辺も聞いておきたいな
普通に考えて博士なりたてのアラサーがプロジェクトリーダーになるとかちょっと普通じゃないよね

 

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:02:00.86 ID:iupuJeI/0

>>54
要するに「なるべく多くの人間に周知させたかったことがある」、と

 

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:01:09.87 ID:ixBezASj0

>>51
そこまで詳しいことは知らないが、どうなのだろう。
申し訳ないね。ほんと、ただの院生なんだ。

 

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:01:36.91 ID:HG3cyU5tO

ipsのとき散々揉めたからな
そりゃ理研も特許取れるまで隠すよね

 

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:03:20.07 ID:ixBezASj0

>>57
よくご存知で。
iPSの二の舞いにならないように、の発表の仕方なんだろうね。

 

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:02:48.90 ID:6kgKM+960

大学は研究機関だけど
理研は営利団体でもあるからな

もしどっかの大学がSTAP発見なら
フリーにしたのかもしれん

コーラで考えるとわかりやすい
コーラの製法が秘密だからって
どっかの飲料メーカーがコーラの味は再現できないと騒いでも仕方ない

 

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:09:01.68 ID:ixBezASj0

>>60
そうなんだよね。まさにそれ。
あと、特許を出してるのが「ハーバードの附属病院」っていう点にも注目したい。

 

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:05:07.21 ID:9JQy4VFRO

ネズミで実験して成功したとか聞いたけどさ、人間で成功して実用化するのが達成率100%としたら、ネズミ実験クリアって達成率何%くらいになるんだ?

 

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:10:59.87 ID:ixBezASj0

>>63
Charls Vacantiの研究チーム(ハーバード大)は既に”人でのSTAPも完成した可能性がある。現在確認中”という発表をしている。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0600Q_W4A200C1CR0000/

 

276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 10:36:49.45 ID:PCf51SsMP

>>63
航空機作る前にラジコン飛行機作ったレベル。
飛ぶことは確認できても人が乗れるとは限らない。

 

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:08:04.12 ID:ixBezASj0

STAP自体が捏造である可能性は限りなく少ない。
そもそも、STAPに関わってる教授自身が「今までいろんな研究を疑って来た」教授なんだ。

「その教授が、名前を載せるってことは相当な確信があるはず…」と理研内部の人たちは言ってるらしい。

 

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:12:45.31 ID:hyFTkkdT0

でも画像流用はほぼ確定なんだろ?

 

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:13:15.24 ID:WNCmRKbZ0

>>78
そもそも例の画像は論文に関係ない

 

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:14:26.68 ID:hyFTkkdT0

>>79
マジか
じゃあ一体なんで問題になってるの?

 

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:18:50.68 ID:ixBezASj0

>>79
発端は

再現出来ない

まさか捏造では!?

あ、良く見るとこの写真おかしい!

っていう流れらしい。

 

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:16:56.36 ID:ixBezASj0

>>78
生物系の研究には写真が必須なわけだけど、数百枚の写真をとって一番良い、分かりやすいものを選ぶわけだ。
今回のケースだと、写真をとった人と、選んで論文に乗っけた人が別人で。
それで、間違いが生じてしまったという話。

なお、その写真自体は結果に無関係で不要な写真ということ。
http://www.asahi.com/articles/ASG2L53TJG2LPLBJ002.html

「似ている、分かりやすい写真を使おう使おう…」と選んでたら同じ写真を選んでしまったというだけの話。

 

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:21:01.23 ID:TZDSsYW2O

>>87
マジで?世界に流すような論文なのに結構いい加減なんだな・・・
うちは卒論ですら載せるのは最新のきちんと再現性取れた結果写真にしろって言われてるが

 

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:42:59.78 ID:0j+CF3Ds0

>>87
>なお、その写真自体は結果に無関係で不要な写真ということ。

それだと普通はアクセプトされないと思うんだがなぁ
少なくとも私の専門分野ではそう

そもそも図の番号もきっかり割り振って記載されて書かれているのに…

 

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:45:13.17 ID:ixBezASj0

>>124
http://www.asahi.com/articles/ASG2L53TJG2LPLBJ002.html
一応こちらを読んでみてくれ。

 

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:48:31.35 ID:0j+CF3Ds0

>>129
苦しいなー
これを真に受ける人ってどんくらいいるんだろうねぇ

 

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:51:27.25 ID:ixBezASj0

>>133
あとは結果が全て。
STAP細胞が実際に作れることが分かってしまった場合「取り違え」として流されることになる可能性が高い。
論旨に影響はなかったわけだからね。(となってしまうことが分かってるから画像をギリギリのラインで「加工する」人が多いんだけどね。)

 

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 02:02:52.06 ID:sajbWBax0

>>137 実際に作れなかった場合は?

 

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:15:24.81 ID:FnV3u0g+0

理研の利権になる可能性があるんだな

 

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:19:28.03 ID:HG3cyU5tO

>>84
理研は国のものだから
特許とれたら海外から使用料で税金の一部賄えるんだぜ

特許とれるまえに情報公開とかは国賊

 

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:21:20.07 ID:FnV3u0g+0

>>90
じゃあつまり追試というか再現できないのは想定内ってこと?

 

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:27:54.82 ID:HG3cyU5tO

>>94
普通だよ
科学は速報性が重要だからね
雑誌で速報して特許取れたら正確な情報公開する

ちなみに速報すると色々な国ができもしないのに特許申請してくるからね
弱肉強食

 

115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:36:29.34 ID:ixBezASj0

ちなみに陰謀論ではない。
>>101さんが説明してくれているように、
詳しい手順が説明されて無くて追試験がうまくいかない論文も、写真が正確とは言いがたい論文も世の中にはたくさんある。

 

121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:41:15.06 ID:2kURHZoK0

>>115
乙です
この問題は追試がうまくいかないのはさほど問題ではなく>>1の言うとおりコツを隠している可能性はあるかもしれない

問題は画像をいじった可能性が高いということで、これはNATUREもかなり問題視してる

この業界では画像いじるイコール捏造だから、今後は厳しいと思うで。理研は間違いなくクビやろな

 

122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:42:12.56 ID:nIi8Vpuk0

>>121
画像はいじってないしただのブロックノイズだってネイチャージモンが言ってた

 

125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:43:59.39 ID:jxNSC93S0

>>121
ほんこれ
確かに画像イジった論文てのは世の中にたくさんあるさ
でも、だからといってそれが許容されているということにはならない

 

134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:48:43.17 ID:ixBezASj0

>>121
「Photoshopによるゲル画像の調整 – 日本分子生物学会」でググってみて欲しい。
写真の加工が全く許されないってわけではないんだ。
研究している人は許されるギリギリのラインを狙って加工する人が多いんだ。

 

138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:51:48.92 ID:2kURHZoK0

>>134
すまん、今携帯やからぐぐれへんからこんどみとくわ
まあコントラストいじるとかは良くやるけどな
バンドの切り貼りは一流雑誌だと論外やで。昔院生のときやってブチ切れられたからな

 

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:22:49.24 ID:Op/gFjg10

誰か要約して

 

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:25:56.58 ID:DA/AEglOP

>>96
論文の写真は普通ただの凡ミス
世界的に追試できないのは今のところ特許対策でコツの部分を省いてる
今はSTAP細胞で利益を出すための準備中

 

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:31:01.11 ID:ixBezASj0

論文書く時には研究者は(院生の俺がいうのはおこがましいが)きれいなデータを望んでしまうもんなんだ。
たとえその実験が事実でも、やっぱり「きれいなデータ」を欲してしまう。

今回の件に関しても数百枚の写真をとって、その中で一番良い写真を使おうとしたわけだ。
問題の写真は「similar(似ている)」ことを示すために使われる予定だった写真。

当然、数百枚の中から「似ているモノ」を小保方さんは探し続けたわけだ。他の人のとった写真の山から。

するとどうなるか。そりゃ一番似ているのは「その細胞を別角度からとった写真」に決まっている。
そんな流れもあって、今回の捏造疑惑が加速したわけだ。

 

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:33:33.68 ID:Mz8TXRpF0

なんでスレタイ草生やしたの?

 

112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:34:01.72 ID:ixBezASj0

>>111
vipでは草を生やすと習ったんだが違うのか?

 

113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:35:53.31 ID:Mz8TXRpF0

>>112
違うだろ

 

116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:37:23.32 ID:LDne7SfC0

(WO2013163296) GENERATING PLURIPOTENT CELLS DE NOVO だな
2012年の4月24日に基礎出願されてるわ

しかしclaim1は成立の可能性は低いんじゃないか?
サーチレポートでX付いてるぞ
まあWOなんで各国特許庁の判断によるけどな

 

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:38:12.15 ID:ixBezASj0

>>116
俺もそう思う。
さすがにあれは厳しそう

 

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:51:20.68 ID:y3e5FMQc0

国際特許出願も済ませてるんだろ?
特許の占有権は出願日から効果があるから、
現時点で隠し立てする必要なんてないはずだが?

 

141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:54:52.34 ID:x/+Afd2K0

>>136
これについて頼む

 

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:57:20.39 ID:ixBezASj0

>>141
請求していた範囲で受理されなかった場合。
そして、その間に他の研究機関がヒトでのSTAPを完成させてしまった場合。

 

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:59:09.45 ID:x/+Afd2K0

>>147
ふーん
今下がってる株買ってくるかな

 

154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 02:01:11.07 ID:FnV3u0g+0

>>147
小保方さんが沈黙を貫いている理由も特許関係に影響を及ぼすから?

 

159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 02:03:03.60 ID:y3e5FMQc0

>>147
請求していた範囲で特許が認められなかったら、
その技術については公知の技術として、誰もが自由に実施できるだけの事でしょ?
他の奴がSTAP完成させても、そいつが技術を独占できるわけじゃない

 

161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 02:04:54.22 ID:ixBezASj0

>>159
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/04/news038.html
このiPSの流れの二の舞いを回避しようとしたという話だ

 

169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 02:09:36.91 ID:sajbWBax0

>>161 どうでもいいけど、論文に捏造がある時点で大問題なんだけど。

 

174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 02:12:45.29 ID:ixBezASj0

>>169
捏造と捉えられるのか、掲載ミスと捉えられるのか。

 

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 02:14:39.46 ID:TyZC9Cn10

>>174
生物板では厳しい見方をされてるかんじだった
肝心な部分なだけにってことで

 

182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 02:16:48.14 ID:LDne7SfC0

>>159
たしかにそうだがなんらかのノウハウによって著しい進歩性を示すことが出来たら
多少新規性がなくても選択発明として成立しえる。
小保方らはそのノウハウをまだ隠してる、っていうことなのかな?

 

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:56:46.25 ID:TyZC9Cn10

日経ビジネスでは、STAPの特許は通りにくいと言われてるようだな

 

149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:58:34.40 ID:TyZC9Cn10

論文が掲載される前に、
本来はデータが載ってないといけないらしいが、
データが無いという事で海外からも質問がきてるとかなんとか、どうなんだ?

 

152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:59:54.50 ID:2kURHZoK0

>>149
アレイとかのデータのことかな
最近は義務になってるんかな?昔は必須ではなかったと思うけど

 

155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 02:02:24.84 ID:WyB/g6Wt0

まあ普通に考えてデータがないってのはおかしいし
その状態で発表するっていうのもおかしいね

 

188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 02:22:24.17 ID:gyfRU+ph0

便所の落書きが
なんか崇高すぎてしいこも出ねえわ

 

235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 03:16:04.49 ID:j168EuAo0

これが仮に本当だったら
こういうことがたまにあるから
2ちゃんねる面白いってなるし、実際に何回かあるから困る

 

237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 03:22:56.42 ID:FnV3u0g+0

>>235
本当だと仮定してそれよりもスレタイが主ではなく
別の人物が現れて語られたことの方が面白いわ

 

265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 04:00:10.85 ID:tvKvB6Co0

STAPが終わるのは時間の問題なんだろか?
関係者でなくとも関係筋からの話がまわりには伝わってきてるってかんじ?

 

268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 04:10:07.88 ID:YMo82TRa0

>>265 多くの研究者は勘付いていますが、かなり早い段階で伝わってます。

 

275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 10:33:19.94 ID:XgLcnL2I0

捏造だったらおぼちゃんどうなってまうん?

 

277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 10:39:02.74 ID:V41I1MaF0

>>275
当然、学位取り消しだろ

 

278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 10:39:09.25 ID:BC/lQr2c0

>>275
捏造じゃなくても、再現性ないだけでも、研究続けるのはもう結構しんどいと思う。

次の就職の際に、あんな風に祭り上げられて、疑問も投げかけられ、新聞TVも賑わした人物を
受け入れるかっていわれたら日本の研究機関ならまず敬遠する。指導する側も同じ。
海外でもそこまで変わらんと思う。

理研のポストもユニットリーダーとはいってもきっと任期制のポストだろうし。

おぼちゃんに残された未知は、捏造でも勘違いでもなく、再現性が取れ、研究が発展する方向に
はっきり向かうことだ。そしたら何も恐れるものは無い。がそれ以外だとしんどそう。

 

280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 10:46:52.05 ID:TvzARCpuP

まあ逆に再現性が取れ始めて、iPS並みに定着したら数年以内に京大教授、寝てても毎年数億の研究費が下りてくるだろうな。

さあどっちに転ぶか。

 

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 01:29:02.71 ID:UBYn4mUS0

中々面白い話話だったよ。ありがとう

コメント

  1. 匿名 より:

    今さらだが全部まちがいだったなwwこれこそフェイク!

  2. 匿名 より:

    時代劇専門チャンネルで暴れん坊将軍の再放送やってんだけどな、
    昨日の話は悪代官みてえのが朝鮮人参の値段を吊り上げてたのよ
    そんで国内で朝鮮人参の栽培に成功した人がいたんだけど殺しちゃうの

    まんまじゃねえかw

  3. 無名 より:

    STAP細胞の生産性(歩留、速度)向上の為に電気的刺激によるSTAP細胞の生産を特許に出来ないかと模索している。イオン濃度(pH)で生産できれば電気的には精度良く生産出来るはず。

  4. 匿名 より:

    特許って公表しちゃうと取れなくなれんだよね。
    だから、どうしても書けないことも出て来る。
    しかも核心の部分で。

    • 損 斬丸 より:

      >>匿名さん

      コメントありがとうございます。
      STAP細胞の件は、色々と思惑もあり結局何が本当なのかは理研待ちですよね。

      期待はしてますけど正式発表待ちです!

  5.  まさと より:

    おぼちゃんに残された未知は

    「道」だね

    • 損 斬丸 より:

      >>まさとさん

      コメントありがとうございます!
      おぼちゃんに残された道…。あんまり良い道じゃななさそうですよね;;