クルーズ(2138)の新株予約権の行使停止について考察など

IRリリース

第三者割当による第 9 回及び第 10 回新株予約権(行使価額修正条項付)の
行使停止指定に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120140307017249.pdf

1.行使停止指定の理由
当該行使停止指定は、資金ニーズ発生時に適切なタイミングで資金調達を可能にするためです。
2.行使停止指定通知日:平成 26年 3月 7日
3.行使停止期間:平成 26年 3月 10日から平成 26年 6月 5日まで(60取引日)
4.行使してはならない本新株予約権の個数:第 9回及び第 10回新株予約権の 12,818個

2chでの反応など

クルーズ(2138):UBS「新株予約権の払い込み完了」→会社「6月5日まで行使停止指定ね」
http://themekabu.com/archives/1461

概要
・払ったのは新株予約権自体の2300万だけ
・UBSはクルーズ期待って事で市場的にはポジティブでいいんじゃないかな?
・6月5日までは行使されない
・今のところ資金需要が無いだけだろう?
・本尊がUBSだったのならマイナス材料、そうでなければプラス材料
・市場がどう反応するかは全然分からん
・そんな株価のこと気にするより本業を気にしてほしいんだが?
・増資警戒されて思ったほど株価上がらなかったからじゃないの?
・いやいやそんなアピールいらんからオモロイ新作だせやと
・予約権の行使が延期になって当分希薄化の不安は免れる
・普通に考えりゃ7800超えで重くなるのを回避する為、行使停止期間中にがっつり上げる作戦
・ようするに、みんなこのIRがポジティブサプライズなのかネガティブサプライズなのか、ようわからんということなのね
・行使の停止自体は別に良い材料とかではないよ。悪い材料でもないけども。

私の意見
↓この人と同じ意見かな

345:山師さん@トレード中 2014/03/07(金) 23:43:29.42 ID:vm+hzIQx0

スキーム専門家の立場から一言。株価を吊り上げるのが会社とUBSの共通の利益。UBSは1株20円くらいで期間2年のオプションを購入しており、クルーズ株の高ボラを考えるとただ同然の格安値段。
よって大げさな裏スキームがあるわけではなく、格安コールオプションを購入し、会社の全面協力を得て株価を釣り上げて大儲けしたいという単純発想。
しかし先週に暴騰エネルギーを放散してしまい、現時点で吊り上げの仕掛けをしても行使価格はまだ遠く、7800円が意識されて上値が重くなる。
よって2ヶ月の行使停止期間をもうけて、個人投資家の安心+思惑(勘違い)を誘って株価を吊り上げ、UBSは停止期間中にせっせとデルタヘッジの空売りで収益を固めに行く

 

クルーズの業績について

クルーズの決算資料を開発者視点で見て物凄く羨ましいと思った件
http://www.sociapp.net/archives/36134269.html
※私も、一応はシステムの仕事してたので(現在NEETなので求職中)ゲーム開発の人のブログはよく読んでいます。そのうちの一つです。

概要(基本このブログの人はクルーズ大好きですね)
・僕が応援しているクルーズさんの決算がありました
QonQで見れば引き続きマイナス
ネイティブアプリはリリースしたものの、まだまだ立ち上がりが遅れている現状
・この期に及んでリリース時期が未定とは・・・構え方が違いすぎてかっこよすぎる。
・まさしく開発者目線かつユーザー目線ではありますよね。
・「いかに1本の大ヒットアプリを作るか」という考え方も尊重されるべき
・外部に対してきちんと「良いモノを作る!」と宣言
・社内の開発メンバーもより一層安心して集中した状態でゲームが創れる
ソーシャルゲーム事業だけで見れば売上が下がってきてはいます
・開発者としてなんだか決算資料を見て羨ましく思った

私の意見
・気持ちは分かる
「ソーシャルゲーム事業だけで見れば売上が下がってきてはいます」を投資目線では重視
・株価云々よりもヒット作出してくれ!って言ってる理由がこれでよく分かる
技術者目線の「良いモノを作る!」←これは総じて大コケするフラグ
(ゲーム系ではないですが元IT系なのでよく分かります)

 

補足事項

クルーズの決算資料を見ていて気になっていた点がありましてそれは下記ですね
・優秀な人材を集めるためならば…云々
→優秀ってなんだろうね?
→穿った見方をすれば集めるのに苦労してるんだろうな(推測)

ソーシャルゲームはまだ成長を続けると思いますか?
→「はい」って答えている時点でちょっとどうかと思う

会社としての強みは何ですか?
A:開発フレームワークやマーケティングデーターベース、ネットワークインフラなどの基幹システムを自前で作って、仕組化をしています。
→大した強みに思えない。

より幅広い層を海外含めターゲット
→海外市場を甘く見てる気がする

軸は 30 代以上の男性です。この層が一番課金をしてくれます。
→そろそろクリックポチゲーにゲームに飽きてると思うんだよね…。

 

結局は、ヒットするゲームを作れるかどうかにかかっているのかな?

コメント