ウクライナのクリミア問題で、日本の対ロシア経済制裁が決定「ビザ緩和協議の凍結」「日ロ協定の締結交渉開始凍結」など

対ロシア経済制裁の関連ニュース(主にロイター)

直近のニュースを時系列順に確認

2014年 03月 18日 05:29 JST
ロシア大統領、クリミアを主権国家として認める法令に署名=RIA
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTJEA2G02B20140317
・ウクライナ南部のクリミア自治共和国を主権国家として承認する法令に署名
・国家承認は「クリミアの人々の意思」に基づくもの
・圧倒的多数の97%でロシアへの編入が支持された

2014年 03月 18日 05:40 JST
対ロ制裁は容易な決断でなかった=メルケル独首相
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTJEA2G02S20140317
対ロシア制裁は容易な決断ではなかったことを認めた
・ロシアとクリミアの当局者21人に対し、渡航禁止や資産凍結などの制裁
・今回の決定を軽視する向きは一人もいなかった
対話と外交的解決を望んでおり、制裁がわれわれの意図ではなかった
・住民投票は、明確な国際法違反

2014年 03月 18日 06:21 JST
EUウクライナ連合協定、政治部分を21日に署名
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYEA2G09320140317
・EUとウクライナの連合協定について、21日に政治協力に関する部分に署名
・EUとの政治的連携と経済統合を目指すウクライナの自由で自発的な決定を確認
・ウクライナと貿易協定を結ぶ意向

2014年 03月 18日 06:29
EUが対ロ制裁を決定、追加措置の検討も辞さない構え
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTJEA2G00K20140317
追加制裁の検討も辞さない構え
・EUの制裁には加盟28カ国の全会一致が必要で、ギリシャやキプロス、イタリア、スペイン、ポルトガルなどは、早急な対応に慎重な姿勢を示す
・制裁対象に120─130人の名前が挙がっていたが絞り込んだ。ポーランドなどが、さらに対象者を加えるよう働きかけたが、十分な支持を得られなかった

2014年 03月 18日 07:29 JST
米欧がロシアに追加制裁、プーチン大統領はクリミア主権承認
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYEA2G09G20140317
・米国の制裁「米国内の資産凍結、および米国への渡航禁止
・ロシア株、ルーブルは上昇
経済全般に対する金融・通商措置に発展しないのではないかとの楽観的見方が材料
・楽観的に考えるのは多少間違っており、相場の戻りは短期間にとどまる可能性がある
・EU諸国がロシア産エネルギーへの依存度を「長期的に」減らす必要性について議論

2014年 03月 18日 10:13 JST
対ロシア経済制裁を決定、 ビザ緩和協議などの凍結=官房長官
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYEA2H01C20140318
・ロシアへの経済制裁を決定し、発表した。ビザ緩和協議の凍結や、新投資協定や宇宙協定など三つの新たな日ロ協定の締結交渉開始凍結
日本も歩調を合わせ経済制裁の発動に踏み切った

 

雑感

・「対ロ制裁は容易な決断でなかった」とあるので、強気な制裁は難しそう
・「追加措置の検討」←まだ予断は許さないかな
・「一部の国がEUの制裁に早急な対応に慎重な姿勢」←EUは一枚岩じゃないな
・「楽観的見方が材料」と「相場の戻りは短期間にとどまる可能性」の相反する見解がある
・ロシアへのエネルギー依存の低下の検討か
・「日本も歩調を合わせ」←だろうね
総括すると、制裁内容にサプライズは無いものの、相場の戻りは短期間に止まり、混迷の様相を呈してきている。また、ロシアの動向次第ではEUはやりたくない経済制裁の追加措置を検討しなくてはいけないという感じ。ただしEUの内部も賛否両論のためロシアの経済制裁の追加措置はかなり難航を極めるため現状は無いと判断するのが正解かな?

コメント