理由は何?神戸大の王柯(おう・か)教授(ウイグル研究)が中国で行方不明に

王柯(おう・か)教授が中国で行方不明

2014.3.22 10:36
中国で何があった? ウイグル研究の神戸大教授、訪中後に行方不明
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140322/waf14032210390004-n1.htm
・西安にいる母親の具合が悪くなったので様子を見に行く
・10日ぐらい帰国が遅れる
・母親は「病気ではなく、元気にしている」
・21日にシンガポールでのシンポジウムに出席予定
・数日前に王教授からキャンセルの連絡

2014年03月22日 03時00分
神戸大教授:中国で不明に ウイグル族を研究
http://mainichi.jp/select/news/20140322k0000m030140000c.html
・中国での滞在目的は不明
・19日に妻から「連絡がとれない」との相談
・ウイグル族の現状を訴えていたウイグル族の学者、イリハム・トフティ氏が先月、国家分裂容疑で逮捕

ウイグル自治区の歴史

wikiより

1955年
新疆ウイグル自治区が設置

1962年
中国共産党による支配に絶望した国境地帯の住民7万人以上がソ連領内に逃亡

1966年
自治区内に文化大革命が波及し、モスクの破壊や紅衛兵同士の武装闘争により、混乱に拍車

1980年代
新疆ウイグル自治区における民族自治の拡大を求める動き

1964年から1996年
表、空中、地下で延べ46回、総爆発エネルギー20メガトンの核爆発実験

2009年
ウイグル騒乱:世界ウイグル会議によると死者800人、中国当局によると死者156人となる惨事

2013年10月末
ウイグル族家族がガソリンを積んだ自動車で北京の天安門に突入し自爆する事件

2014.03.12
中国の昆明テロ事件
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40144
1000万人を数える中国のウイグル族の大半が暮らし、北京の中央政府による高圧的な支配に苛立っている新疆では、もう何年も前から暴力的な事件が散発的に起きてきた。

何これ怖い!って思った点

【1】母親の具合が悪くなった?

電話「母親の具合が悪くなったので様子を見に行く」

母親「元気です(≧∀≦*)」

(;゜Д゜)ガクガクブルブル

【2】シンガポールでのシンポジウムに出席予定

電話「21日予定のシンポジウムに欠席連絡」

妻「19日から連絡取れない!」

(;゜Д゜)ガクガクブルブル

【3】ウイグル族の現状を訴えていたウイグル族の学者が国家分裂容疑

言論の自由は無いのかい…

(;゜Д゜)ガクガクブルブル

 

神戸大の王柯(おう・か)教授の行方不明の理由を勝手に推測

ウクライナのクリミア自治区の件で中国もかなり神経質になっているんじゃないかな?欧州も民族自決主義の流れが出てきてるし、中国なんて火種だらけだからね…

www3より地域紛争になる可能性も検討か

(;゜Д゜)ガクガクブルブル

コメント