子育て世帯臨時特例給付金とは?また、申請手続の方法は?

「子育て世帯臨時特例給付金」に関する資料等

全国説明会
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000034507.html

子育て世帯臨時特例給付金の概要
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/rinjitokurei/index.html

子育て世帯臨時特例給付金の概要

児童手当の上乗せではなく、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)と類似の給付金として、これと併給調整をして支給するもの

つまり、児童手当とは別に貰えるもの
※その他注意点
今回増税後の消費落ち込み対策に3つの給付金を発表しています。
①臨時福祉給付金:一万円または一万五千円の一回限りの臨時の給付金
②子育て世帯臨時特例給付金:子供一人について一万円
③住宅ローン給付金:年収510万円以下で10万円 ~30万円
ただし、上記の①と②は併給されませんので注意

支給対象者

以下の2点を満たす方
・平成26年1月分の児童手当の受給者
・平成25年の所得が児童手当の所得制限額に満たない方

児童手当の支給対象児童(概要)

・0歳以上15歳に到達してから最初の年度末(3月31日)までの間にある児童
・居住地は留学等の例外を除いて日本国内である必要

所得制限限度額(2012年6月以降)

扶養親族および扶養対象配偶者数 所得制限額
0人 6,220,000円
1人 6,600,000円
2人 6,980,000円
3人 7,360,000円
それ以降1人増につき 380,000円増
老人扶養親族または老人控除対象配偶者がいる場合、1人につき60,000円増

所得制限の詳細はこちら
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/osirase/dl/jidouteate240618-2.pdf
(注1)収入額は、所得額に給与所得控除額等相当分を加算した額(実際の適用は所得額で行い、収入額は用いない)。

児童手当の所得制限限度額における扶養親族等の数について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429812369
扶養人数は「今現在の扶養している人数」ではなく、「前年の扶養していた人数」なのです。
※前年に子どもがまだ生まれていない場合は、0人となる。

給付額

対象児童1人につき 1万円

申請手続

・原則として、基準日(平成26年1月1日)時点の住所地の市町村に対して、支給の申請
・市町村は、受給資格等について審査の上、支給対象者に対して支給

子供のいる方は、申請必須ですね!というか申請しないと貰えないので申請しましょう!

申請方法については、以下も参照どうぞ
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/dl/qa140124.pdf

また、上記を見ていたら申請期限(受付期限)があるので、受付開始と締め切りや申請方法について各市町村へお問い合わせした良いですね。

コメント