ワタミ(7522)の労働環境改善や離職率改善の取り組みについて(外部有識者による業務改革検討委員会の調査報告書)

「外部有識者による業務改革検討委員会」の調査報告書を踏まえた当社の対応について
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120140327027795.pdf

ワタミの調査報告書の提言

①主な指摘事項
・所定労働時間を超える長時間労働が存在している
・労働時間を正しく記録していなかったことがある、そのように指示されたことがある
・所定の休憩時間が取得できない
・有給休暇を希望どおり取得できない

②指摘事項を踏まえた提言
・現場での人員不足の解消
・予算設定上の制約による人件費使用の制限解消

ワタミの労働環境改善の対応策について

店舗数削減及び営業時間見直しによる従業員負担の軽減

・採用強化による人員増が困難な状況
・競合他社とのお客様獲得の競争も激しい
・収益環境も年々悪化
・現在の人員体制に見合った店舗数の再設定が必要と判断
→約1割相当にあたる 60店舗を 2014年度中に閉鎖、撤退

会議・ミーティング・研修時間の効率化

【年間の会議・ミーティング・研修の時間数】

一般職:244 → 80(削減時間:164)
店長職:275 → 140(削減時間:135)

一般職で244時間って事は、週1回だとすると毎回4.7時間も「会議・ミーティング・研修時間」に費やしてるって…

多すぎね?

メンタルヘルスサポート

・メンタルヘルス相談窓口の設置
・社員全体のメンタルヘルス教育
→気軽に身の回りのことも相談できる相手として
→本部の先輩社員をマンツーマンで配置
→会社全体で新入社員をサポート

まぁやらないよりはましだと思う。でも、こういうのって会社全体の空気っていうか今まで培われた文化でどうにでも変化しちゃうんだよね。

ただ、ワタミの場合なんか知らないけど熱い人いそうだから良い方向に働くのかな?とおも思ったりする。

ワタミのコンプライアンス経営の強化

コンプライアンス委員会

委員長 代表取締役社長
副委員長 外部弁護士
委員 外部弁護士
委員 担当取締役
委員 担当取締役
委員 社外監査役

 

コンプライアンス委員のメンバー
・当社社長を委員長

 

うん、これは意味無いわ

ちなみに、現在のワタミ社長は、桑原豊氏です。
渡邉美樹氏は、会長です

ワタミの中長期的取組み

・評価・報酬体系の改善
・人材育成の強化
・働き方、入社ルートの多様化への取組み

この辺は、当たり障りの無いことが書いてあるだけで特に見るべきものはありませんね。
ワタミの離職率の低減対策について

・全産業平均でもある 3 年後の離職率 30%以下を目標指標

これも具体策が無いので特に見るべきものはありませんね。

「最後に」の言葉より

この度の有識者委員会による調査報告書の提言は外食事業を中心とした内容ではありますが、ワタミグループ全体に対する提言として、一つ一つ真摯に受け止め

 

はぁ?何を言ってるんだ?

 

有識者委員会よりグループ内の中核的な位置づけであるワタミフードサービス株式会社を中心とした調査報告書を受領いたしました。

「ワタミフードサービス株式会社を中心とした調査報告書」って書いてあるじゃん。
なんで意味不明なすり替えを最後にしてるんだ?

「外食事業を中心とした内容」ではなくて、「ワタミフードサービス株式会社を中心」や!

かなり偏見に満ちた個人的な雑感

これあかんやつや!改善する気が全く見られない。最後の一文で「うちだけじゃないよ~外食産業全体の話だよ~だからしょうがないよね?」って言ってるようにしか見えない

コメント