【捕鯨で敗訴】国際司法裁判所の判決「日本の主張する調査捕鯨は科学的調査と言えない」で南極海での調査捕鯨禁止か?

Australia wins whaling case against Japan
http://news.msn.co.nz/worldnews/8822648/un-top-court-to-rule-on-japan-whale-hunt

原文
The court concludes that the special permits granted by Japan for the killing, taking and treating of whales in connection with JARPA II are not for purposes of scientific research,” President Peter Tomka told the International Court of Justice in The Hague on Monday.

翻訳(chrome)
「裁判所は取って、JARPA IIに関連してクジラの治療、殺害のために日本が付与された特別許可は、科学研究の目的ではないと結論し、「社長のピーターTomkaは月曜日にハーグの国際司法裁判所に語った。

調査捕鯨とは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8#.E8.AA.BF.E6.9F.BB.E6.8D.95.E9.AF.A8

ICRW第8条に基づき加盟国の権利として認められるもので、実施国政府が科学調査目的として特別許可証を発行して行っているものである。過去にはカナダやソビエト連邦などが調査捕鯨を行ったことがあるが、近時行っているのは日本およびアイスランドである。(国際捕鯨委員会#条約第8条による特別科学許可 (scientific permit) も参照)

国際捕鯨取締条約(ICRW)とは
http://www.enjoy-l.com/K/KK/00091.html
・鯨類資源の管理のために、1946年に世界の主要捕鯨国15力国がワシントンDCで調印した国際条約

国際司法裁判所とは

wikiより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8F%B8%E6%B3%95%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80
国際連合の主要な常設の国際司法機関のことで、オランダのハーグに本部を置く。その役割は、国家間の法律的紛争、即ち国際紛争を裁判によって解決、または、法律的問題に意見を与えることである。国際法における権威であり、その法律的意見は、国際法に多大な影響を与える。英語の略称はICJ。世界裁判所(World Court)とも呼ばれる。

ネットでの意見

・調査捕鯨は終了=IWC脱退
・また差別か
・大型の絶滅危惧種とってるのはアメリカとロシアですよ?
・国際司法裁判所で解決するならIWCなんて解体
・受け入れるらしいがどうなるのこれ
・南極での調査捕鯨を中止か
シーシェパードが一番悔しがってそう(飯の種がなくなるから)
・捕鯨反対国が過半数の時点で…
・IWC脱退 。そして近海で好きに捕ればええ
・南極海での調査捕鯨禁止
・捕鯨国だけの団体をつくって鯨の管理と研究をしていこう
・IWC 脱退して近海でやればいいだろ?
実際のところあんまり日本人は困らないんだよな
・そこまでこだわる国益じゃないだろ
・政府は早く見解と今後の捕鯨のあり方を発表しろ
・ぶっちゃけ負けるとは思わなかった
・これ強制力無いよ→日本政府は判決でたら従うといっていた
・実際は商業捕鯨に近かったから、仕方ないね
負けは負けしかたねぇ

雑感

国際司法裁判所がオランダにある時点で、そもそも欧米の論理で判決が出るのは仕方が無いけど私も敗訴になるとは思わなかった。確かに肉を販売してる時点で商業捕鯨かもしれないけど、そもそも捕鯨がビジネスとして成り立ってないし…。

正直な話、捕鯨が禁止されたところで日本の経済が大ダメージとか全くないし私のような庶民は鯨の肉なんてまず食べることもないのでいいのですが、なんか悔しい。

結局、欧米の(ダブルスタンダードな)論理に日本は従わないとやっていけない現実が悔しい

コメント