【ウクライナ情勢】アメリカの対ロシア制裁が、なぜかアジアの領有権対立で中国への警告に飛び火した模様

忘れかけているウクライナ情勢のニュースを再確認

2014年 04月 3日 07:29 JST
国連、クリミアはウクライナの一部との認識を継続=欧米外交筋
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYEA3108J20140402
・外交筋が匿名を条件に明らか
国連は今後もクリミアをウクライナの一部として扱う方針
・クリミアの住民投票について、無効とする決議案を採択
・国連総会決議には法的拘束力はない


2014年 04月 4日 13:03 JST
ロシア高官「ヒステリーは助けにならず」、クリミア編入で米国けん制
http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJPTYEA3303G20140404
・米国はクリミアがロシアの一部になったことを受け入れ、前に進むべきだと述べた

2014年 04月 4日 10:48 JST
ロシア、NATO派遣の軍事代表者召還=国営通信社
http://jp.reuters.com/article/jpRussia/idJPTYEA3301620140404
・NATOと従来通りの軍事協力を続ける機会を見いだせない

2014年 04月 4日 12:37 JST
COLUMN-ウクライナ危機、軍事的リスクはらみ長期化へ 株価頭打ちに
http://jp.reuters.com/article/jpmarket/idJPL4N0MW0OF20140404
簡単な落としどころを見つけて決着させるような問題ではなくなっている
・株価は世界的に頭打ちの傾向をみせながら、年央を迎える可能性
・この状況を「小康状態」と捉え、リスクオンだというのは勝手だが、潜在的な緊張感の存在する中で、世界の株式市場が現状の価格から一段高に飛び跳ねる可能性は低いと予想する

2014年 04月 4日 11:25 JST
対ロ制裁、アジアの領有権対立で中国への警告に=米国務次官補
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYEA3302520140404
・ラッセル米国務次官補「中国に対し、アジアの同盟国を守るという米国のコミットメントを疑うべきではなく、ロシアによるクリミア編入のように武力でアジアにおける領有権主張を押し通そうとすれば経済制裁を受ける可能性があると警告

雑感

・株価頭打ちの要因のひとつ
・アメリカの対中国政策に微妙な変化出てきたか?
・外資は、ウクライナ問題を重要視しているためそれは日本株にも大きく影響するはず
なぜかアメリカがこの時期に中国へ警告してる。裏の意図なんだろう?

また、特に以下は頭にいれておくべき

この状況を「小康状態」と捉え、リスクオンだというのは勝手だが、潜在的な緊張感の存在する中で、世界の株式市場が現状の価格から一段高に飛び跳ねる可能性は低いと予想する

コメント