【関連銘柄】熊本県多良木町の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザウイルスH5型が検出

熊本で鳥インフル発生 11万羽殺処分へ 政府が対策本部
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140413/dst14041311420006-n1.htm

高病原性とは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%85%E5%8E%9F%E6%80%A7

病原性(びょうげんせい, pathogenicity)とは、真正細菌やウイルスなどの病原体が、他の生物に感染して宿主に感染症を起こす性質・能力のこと。

つまり、その病原体が感染したときに感染症を高い確率で起こしやすい病原体ということ

H5N1亜型

http://ja.wikipedia.org/wiki/H5N1%E4%BA%9C%E5%9E%8B

H5N1はトリ、ヒト、その他多くの動物においてインフルエンザを引き起こす。高病原性トリインフルエンザ(HPAI)を引き起こす株はHPAI A(H5N1)と総称され、特に東南アジアの多くのトリの間でエピデミック(局地的流行)を起こしている。HPAI A(H5N1) の変異株の1つがアジアで出現した後、世界中に広がった。新型インフルエンザへの変異が懸念されている。

動物間で流行が起こった場合、感染の疑いがある多くのトリやその他の動物を淘汰(殺処分)して流行を食い止める。そのため、H5N1やトリインフルエンザはよくマスメディアに取り上げられる。

関連銘柄の本命候補

株価情報等

(株)UMNファーマ(4585)
独自製造技術を有する創薬ベンチャー。バイオ医薬品を提携先と共同開発。受託製造も手掛ける。
(※上記特色は、yahooファイナンスより引用)
株価:3065円()
前日比-235円(-7.12%)
25日移動平均価格:2521円
25日移動平均乖離率:+21.58%
株式時価総額:258億円

新型インフルエンザ(H5N1)ワクチンとUMNファーマの関連

交付金交付事業

新型インフルエンザワクチン開発・生産体制整備臨時特例交付金」交付事業(第1次分)
by page10
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002n2pk-att/2r9852000002n30z.pdf

細胞培養法開発事業
・細胞培養法により新型インフルエンザ(H5N1)ワクチンを製造するための実験用生産施設を整備する。
・増殖性試験等基礎研究を実施する。

株式会社UMNファーマ
増殖性試験等基礎研究において、精製方法の改良等を行った

主要開発パイプライン

http://ir.umnpharma.com/ja/irnews/irnews-2777838785941924725/TopLink/TopLinkDocument/20121211_plan.pdf
主要開発パイプライン
UMN-0501:組換えインフルエンザHAワクチン(H5N1)

平成25年12月期 決算説明会資料
http://ir.umnpharma.com/ja/irnews/irnews-4228804936790764474/TopLink/TopLinkDocument/News_20140217.pdf

20140413-9

雑感

明日、様子見

コメント