【経歴不明】経団連の代表(鈴木重也氏)「過労死原因は加齢や生活習慣」

過労死原因は加齢や生活習慣

経団連の代表 労政審で暴言
2014年4月23日(水)
“過労死原因は加齢や生活習慣”
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-23/2014042301_02_1.html

・加齢や生活習慣によって増悪
・過労死と労働時間は関係ないかのように主張

概要

労働者代表

過重労働による労働災害の解決を最重要項目に位置づけるべきだ

鈴木重也(労働法制本部主幹)

加齢や生活習慣によって増悪(ぞうあく)するものだ

読んでみたけど、記事の書き方が偏ってるのは否めないかな
それと、鈴木重也氏の経歴をggrksしてみたんですが出てきませんでした。

代わりに出てきたものがこれ

経団連労働法制本部の鈴木重也主幹

http://takai-sr.blog.so-net.ne.jp/archive/20120730

協定の上限時間が長くても実労働時間はもっと短い。経営側は需給調整のため労働時間に柔軟性を持たせたいという思いがある。円高などで今、国内で事業を続けるのは大変。過労死は重要な問題だが、法律で残業時間の上限を定めるなど労働規制を強めれば、企業はますます活力を失い、成長は望めなくなる」と話している。

※2012年7月25日の記事

あぁ…昔から同じ事を言ってる人なのね…

平気でこういうことが言える人ってのは、「体が凄く丈夫」か「朝9時出社で24時帰宅の生活を30年間とかやったことない」人でしょうね。現実を知らないっていいね!

というかですね、過労死の原因が生活習慣ということですが…

生活習慣病になりやすい原因

http://www.heiz-west.com/archives/001/020/

不規則な生活
体の老化
過労、ストレスの蓄積
遺伝、体質
飲酒、喫煙
運動不足
食生活の欧米化

とありますね。大体こんなものでしょう。つまり、彼(鈴木重也氏)の論理で言えば、過労死は、過重労働よりも加齢や生活習慣の方に原因の重きをおいているわけです。

しかし、よくよく考えてみてください。

とあるIT企業勤務会社員の1日

ブラック企業-7

自分で時間割作ってて思ったんだけど…
シュールだなこれ…

上記の時間割ですが、炎上プロジェクトに参加したことのあるSEさんなら分かると思います。結構ざらにありますね。某大手企業T社の防衛関連プロジェクトなんて数年のスパンで炎上してたりするので経験された方もいるかと思います。

つまり、上記のような勤務時間(過重労働)でありながら、過労やストレスの蓄積無しに、運動も適度に行い、規則正しく生活して、食生活にも気をつけるんですかね?

 

 

お前は何を言ってるんだAA-9

コメント