アタリショックとは?ニューメキシコ州「Atariの墓」から伝説のゲーム「E.T. The Extra-Terrestrial」が発見されたらしい

4月27日(日)10時36分配信

都市伝説は本当だった、ニューメキシコ州「Atariの墓」から最悪のクソゲー『E.T.』が発掘される
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00000003-isd-game

アタリショックとは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF
アタリショックとは、1982年のアメリカ合衆国においての年末商戦を発端とする家庭用ゲーム機の売上不振「Video game crash of 1983」のことである。

概要を要約

アメリカの「Atariといゲーム機」のソフトで、あまりにもクソつまらないゲームが粗製乱造されたことにより、「ユーザーがゲームに対して急速に興味を失ってしまい」、「ゲーム市場そのものが縮小」してしまった現象のことをアタリショックと呼んでいます。
※実際には、そんなもの無かったという説もあります。

現在のソーシャルゲーム業界との類似点

粗製濫造の影

類似点①

家庭用ゲーム市場の急激な拡大に釣られて、ゲームを作ったこともない他業種のメーカーがVCSのサードパーティとして参入

類似点②

まともにゲームを作る能力がなく、結果、非常に質の低いソフトまでもが市場に溢れ返った

類似点③

低品質ゲームソフトに大きな宣伝を打ち、家庭用ゲーム市場全体の信用を損なわせた

類似点④

ゲームを製造・販売していた弱小の製作会社が勃興と衰退を繰り返し

類似点⑤

豊富なゲームソフトのライブラリとサードパーティを抱えていたが、供給過剰の状態

こうなると予想

2015年度のソーシャルゲームの市場規模が5468億円に達するという極めて楽観的な業界の市場予測を満たせる見込みが12月の時点でなくなったため、各ゲーム会社は2015年度の第4半期の業績予測を下方修正

というか現在の時点でもかなりの会社が苦しい状況です。ガンホーとミクシィ以外は成長への楽観的な見通しは修正必須と考えています。

しかしだからといってスマホアプリの市場が縮小するとも考えにくいです。ただ、私の周りでかつてグリーやモバゲーのカードゲームに課金していた女の子達が、現在はほぼ課金しなくなっているんです。

課金しなくなった理由を聞いたところ

「なんかつまらなくなった」との事

そりゃ飽きるよね…と内心思ったのですが口には出しませんでした。かつて、ぷよぷよやテトリスが大ヒットしてその後の比較的長く愛されたのを見れば分かるとおり、ゲームというものは、作りこめばいいわけでもありません。かといって簡単なものが当るわけでもない難しい業界です。

雑感

今後どうなるかは分かりませんが、元々ゲーム市場が対象としていなかったユーザーが大量に流入したため活況を呈してしますが、彼らは「まつろわぬ民」です。他に楽しいものがあればすぐにそちらへ流れます。現状で、つなぎとめておけるとは到底思えないんですよね。

一番、最悪なパターンは、「ゲームに課金してるなんてかっこわるい」という雰囲気が醸成されてきたら終焉の時だと思います。

コメント