子宮頸がんワクチン「サーバリックス」の副作用を検討する専門部会で薗部友良委員(日赤医療センター小児科顧問)は、グラクソ・スミスクラインからの講演料受け取りを報告せず

2014/04/25 19:36
製薬会社から金銭、申告せず 子宮頸がんワクチン委員
http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042501002385.html

あぁ、またグラクソ・スミスクラインか…と思ったのはおいておきまして

薗部友良氏 ご略歴

http://www.biken.or.jp/special/03/

東京都出身

1968年:千葉大学医学部卒業
同年:千葉大学小児科
1970年:日本赤十字社中央病院
(現日本赤十字医療センター)小児科
1995年:同小児科部長(第三章小児科:小児保健部)
1998年:筑波大学臨床教授(2005年に退職)
2009年:現在は小児科顧問

まぁ、ふーんという感じです。それよりも問題は、グラクソの出した「サーバリックス」の副作用です。

子宮頸がん予防ワクチン(サーバリックス)の副反応報告状況

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000020b41-att/2r98520000020b99.pdf

副反応(副作用)報告数

サーバリックス-2

副反応(副作用)の種類

※一部抜き出し

突然死
歩行障害
歩行不能
肝機能異常
眼障害
関節痛
低血圧
呼吸困難
呼吸停止
転倒
意識レベルの低下
意識消失
失神
失神寸前の状態
頭痛
浮動性めまい
痙攣
不正子宮出血
アナフィラキシーショック

ざっと見ただけでも、副作用がやばいんだけど?

子宮頸がん予防ワクチンに関する死亡報告(1例)

年齢・性別・基礎疾患(持病)

10歳代・女・心室頻拍の発作

接種日・経過

平成23年7月28日接種2日後死亡。心停止、呼吸停止状態で発見。

調査の結果

心室頻拍から心室細動に移行し、致死性不整脈で死亡したと推定されるが、ワクチン接種と死亡との因果関係は不明

子宮頸がんワクチンの危険性

http://www.thinker-japan.com/hpv_vaccine.html

・すべてのワクチン接種には、死亡例を含む副反応があります。
・長期的な影響については、いまだ実験段階にあり、不妊症を引き起こす可能性
・子宮頸がんの原因とされるHPV(ヒトパピローマウイルス)ですが、「実は、このウイルスには子宮頸がんと直接の因果関係がない」と指摘するレポートもある

雑感

副作用が意味不明なほど、ピンポイントでやばいんだけど…
・特にワクチン注射して、失神って意味がわからない…
・一人亡くなってるね

何をどう見ても製薬会社の責任を問うべきだと思う。後、認可した官僚と厚労省

これがアメリカならきっと巨額の賠償請求裁判になっているでしょうに…

コメント