【関連銘柄】デジタル絵本に独自の教育効果を京大の正高教授が発見「絵本たなばたバスで試したら、ひらがなの読みを促進」

デジタル絵本に独自の教育効果を発見

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2014/140502_1.htm

・6日間にわたり、毎日2回、計12回の「よみきかせ」を経験
・読めるひらがなの文字数が平均して3文字増加

研究者からのコメント

この研究から、デジタル絵本のほうが従来の印刷された絵本よりすぐれていると主張するつもりはありません

ただし、用いられたデジタル絵本はただ単に、印刷物をデジタル化したものではなく、ストーリーがプロのナレーターによって、ナレーションとして流れ(ナレーション機能)、かつ読み上げられる文字がその都度、画面上で赤く彩りされる(ハイライト機能)ようにプログラムされたものであることで、印刷された絵本にはない特徴をそなえています

デジタル絵本関連銘柄

(株)アイフリークホールディングス(3845)
携帯向け情報配信が主力。メールの装飾画像、ゲームに注力。不明瞭取引発覚による余震続く。
(※上記特色は、yahooファイナンスより引用)
株価:144円(15:00)
前日比+25円(+21.01%)
25日移動平均価格:124円
25日移動平均乖離率:+16.13%
株式時価総額:16億円

株価チャート

3845

こえほんとは(アイフリーク子会社キッズスター運営)

http://www.kidsstar.tv/service/%E3%81%93%E3%81%88%E3%81%BB%E3%82%93/

仕事が忙しくて絵本の読み聞かせができないパパが声を録音しておき、パパがいない時でもお子様に読み聞かせができたり、何度も同じ絵本を読んでとせがまれるママが声を録音したり、おじいちゃん・おばあちゃんに録音に参加してもらったり、「こえほん」の使い方は無限大!

森のえほん館(アイフリーク子会社キッズスター運営)

http://www.kidsstar.tv/service/%E6%A3%AE%E3%81%AE%E3%81%88%E3%81%BB%E3%82%93%E9%A4%A8/

「森のえほん館」は、「こえほん」で1000万回以上読まれた200冊以上の絵本が読み放題になる、定額制のアプリです。

雑感

気になる

※アイフリークは、倒産ギリギリの会社なので要注意

check14

コメント