住友電工が、大型蓄電池「レドックスフロー電池」でアメリカ市場に参入するらしい

2014/5/23 23:29日本経済新聞 電子版
住友電工、大型蓄電池で米に参入 現地電力と実証施設
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ2303H_T20C14A5TJ2000/

株価情報等

住友電気工業(株)(5802)

電線首位。自動車用ワイヤハーネスで世界大手の一角。光ファイバーなど通信インフラも大手。
(※上記特色は、yahooファイナンスより引用)
株価:1364円()
前日比+33円(+2.48%)
25日移動平均価格:1386円
25日移動平均乖離率:-1.59%
株式時価総額:1兆0829億円

うん…時価総額見た瞬間にテンション下がった…

2015/03期 業績会社予想

売上高(百万):2,700,000(前期比:+5.11%)
経常利益(百万):145,000(前期比:-0.24%)
純利益(百万):70,000 (前期比:+4.87%)
1株当たり純利益:88.25円
予想PER:15.46倍

レドックスフロー電池とは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E9%9B%BB%E6%B1%A0
レドックス・フロー電池(レドックス・フローでんち、英:redox flow cell,redox flow battery)は二次電池の一種で、イオンの酸化還元反応を溶液のポンプ循環によって進行させて、充電と放電を行う流動電池。

充電時のイオンの価数変化と、水素イオンの移動方向(放電時は逆向き)

350px-Redox_flow_battery

図を見てもさっぱりわからないですが一応確認

住友電工のレドックスフロー電池とは

http://www.sei.co.jp/news/press/14/prs034_s.html
当社が開発したレドックスフロー電池は、バナジウムなどのイオンの酸化還元反応を利用して充放電を行う蓄電池です。電極や電解液の劣化がほとんどなく長寿命であり、発火性の材料を用いていないことや常温運転が可能なことから安全性が高いなど、電力系統用蓄電池に適した特性をもっています。このため今後、太陽光や風力などの再生可能エネルギーの導入を拡大していく上で必要となる系統の安定化技術として期待されています。

レドックスフロー電池の原理

prs034_1s

うん・・・だからなんだ?という感想しか沸かないくらい、さっぱりわからない

当社横浜製作所にて実証運転中のレドックスフロー電池(容量1MW×5時間)

prs034_2

この電池でか(笑)

雑感

・投資する資金が、10億円超えてきたら「時価総額1兆0829億円」企業も触ることはあるでしょう
・「レドックスフロー電池」には前から興味はあったので、メモ記事
ただ、これが本当に実用化レベルなら再生可能エネルギーが脚光を浴びることになる

コメント