【関連銘柄】JCRファーマ(4552)が「細胞医薬品」生産で先行で、澁谷工業(6340)の株価が動く可能性が微レ存在

2014/5/30
JCRファーマ、「細胞医薬品」生産で先行へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ300CK_Q4A530C1TJ1000/
神戸市の工場に培養装置など専用の生産・保管設備を建設する

細胞性医薬品とは

独自技術を利用した希少疾病治療薬の研究開発
http://www.jcrpharm.co.jp/biopharmaceutical/research.html
JCRが取り組んでいるヒト間葉系幹細胞(MSC)は、健康なドナーから採取した骨髄液を培養して製造した細胞を通常の医薬品と同様に不特定多数の患者さんへ投与することが可能です。MSC製剤はあらかじめ製造し凍結保存が可能ですので、緊急時にすぐに対応可能で利便性が格段に高く、画期的な製品となる可能性があります。

再生医療への取り組み

JCRは、目の「角膜内皮細胞」を用いた再生医療の臨床研究において、文部科学省採択プロジェクト「培養ヒト角膜内皮再生医療実現化」に産学連携企業として参画しています。遺伝子組換え技術およびMSCで蓄積してきた培養のノウハウを生かし、細胞の培養部分を担当しています。角膜内皮は一度傷つくと移植でしか根治できませんが、この研究が実用化されれば、移植待ちの患者さんの早期治療に役立つことになります。

株価情報等

JCRファーマ(株)(4552)

ヒト成長ホルモン製剤が主力、バイオ後発品も成長。希少疾病のバイオ新薬開発にも取り組む。
(※上記特色は、yahooファイナンスより引用)
株価:2331円(2014/05/30)
前日比+33円(+1.44%)
25日移動平均価格:2178円
25日移動平均乖離率:+7.02%
株式時価総額:755億円

2015/03期 業績会社予想

売上高(百万) 15,705→16,300
経常利益(百万)1,680→1,810
純利益(百万) 1,296→1,300
1株当たり純利益 40.79→40.90
想定PER:56.99倍

澁谷工業(株)(6340)

飲料用充填装置で国内最大手。メカトロシステム製販も手掛ける。アジア、北米、欧州向けに強み。
(※上記特色は、yahooファイナンスより引用)
株価:2762円(2014/05/30)
前日比+24円(+0.88%)
25日移動平均価格:2665円
25日移動平均乖離率:+3.64%
株式時価総額:777億円

2014/06期 業績会社予想

売上高(百万) 73,305→83,000
経常利益(百万)3,820→5,000
純利益(百万) 1,739→3,200
1株当たり純利益 62.85→115.65
想定PER:23.88倍

再生医療システム(細胞培養・調製システム)

http://www.shibuya.co.jp/products/pharmaceutical/10sai/saisei.html
GMP対応の無菌医薬品製造ラインで国内トップのシブヤは、バリデータブルな無菌化技術をはじめ洗浄滅菌・充填・包装工程の自動化技術やアイソレータ技術を再生医療分野に活かし、細胞シートや3次元での細胞培養システムなどニーズに合わせてカスタマイズし製作・販売しております。

雑感

さてと、澁谷は動きそうな気がします。

コメント