理由は?サッポロ「極ZERO」を第三のビールとして販売終了で発泡酒に変更で酒税の差額分約116億を追加納付するらしい

サッポロ「極ZERO」第三で販売終了、発泡酒に

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ040D0_U4A600C1000000/
・第三のビール「極ゼロ」の販売を5月末の製造分で終了
・国税当局の製法への調査をきっかけ
・世界初のプリン体ゼロ、糖質ゼロをうたい、初年度は計画を6割上回る358万ケースを売り上げた
・社内で酒税法の解釈について検証
・酒類区分上の疑義があるのかについて
商品開発の機密なので言えない
原料となる蒸留酒の配合などに問題点があった可能性
・現行の極ゼロの実勢価格は350ミリリットル缶で140円前後。発泡酒は20円程度上がる見通し

「サッポロ 極ZERO」 5月下旬製造分をもって終売

http://www.sapporoholdings.jp/news_release/0000020180/index.html
そのような中、国税当局より「極ZERO」の税率適用区分に関連し、製造方法に関する情報提供の要請がありました。当社は、「極ZERO」は酒税法上「リキュール(発泡性)①」に該当するものと認識していますが、当局の酒税法に関する法令解釈を確認しこれに沿った上で、当局から要請された資料、データの自主検証を行ってきました。

極ZEROとは

http://www.sapporobeer.jp/gokuzero/product/index.html

通常のビール類の原料である、麦芽、大麦、ホップに加えて、プリン体フリー原料を組み合わせることで生まれた第三のビール

原材料(極ZERO)

http://www.sapporobeer.jp/product/sapporo/gokuzero/

発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・苦味料・カラメル色素・スピリッツ・水溶性食物繊維・エンドウたんぱく抽出物・香料・酸味料・安定剤(アルギン酸エステル)・甘味料(アセスルファムK))・スピリッツ(大麦)

第三のビールとは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%81%AE%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB
第三のビール(だいさんのビール)とは、ビール、発泡酒とは別の原料、製法(後述)で作られた、ビール風味の発泡アルコール飲料の名称。この種の製品を生産するメーカー各社はビールとの誤認を避けるため新ジャンルと称している。

特徴としては、酒税法上「ビール」または「発泡酒」に属さない扱いにするために、
(条件1)原料を麦芽以外にする
(条件2)発泡酒に別のアルコール飲料(大麦、小麦等を問わない麦由来のスピリッツや焼酎)を混ぜる

発泡酒とは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E6%B3%A1%E9%85%92
発泡酒(はっぽうしゅ)とは、日本の酒税法で定義されている酒類の一つ。日本ではビール風味の発泡アルコール飲料が多く、これらは日本の酒税法でビールと区別して定義されており、「定められた副原料以外を用いる」ので発泡酒に分類される

定義

麦芽又は麦を原料の一部とした酒類(同法第3条第7号から第17号までに掲げる酒類及び麦芽又は麦を原料の一部としたアルコール含有物を蒸留したものを原料の一部としたものを除く)で発泡性を有するもの(アルコール分が二十度未満のものに限る)をいう。。

日本におけるビールの定義

酒税法3条12号『ビール』次に掲げる酒類でアルコール分が20度未満のものをいう。
イ – 麦芽、ホップ及び水を原料として発酵させたもの
ロ – 麦芽、ホップ、水及び麦その他の政令で定める物品を原料として発酵させたもの(その原料中当該政令で定める物品の重量の合計が麦芽の重量の100分の50を超えないものに限る)。

あれ?素人目には、「極ZERO」は「原料に麦芽」使ってるから発泡酒だよね?

株価情報等

サッポロホールディングス(株)(2501)

酒類国内シェア4位。海外は東南アジア注力。不動産に強み。外食、飲料も。ポッカと経営統合。
(※上記特色は、yahooファイナンスより引用)
株価:456円(2014/06/04)
前日比—(0.00%)
25日移動平均価格:430円
25日移動平均乖離率:-100.00%
株式時価総額:1,796億円

2014/12期 業績会社予想

売上高(百万) 537,700(前期比:5.47%
経常利益(百万)13,600 (前期比:-10.11%
純利益(百万) 5,000(前期比:-47.10%
1株当たり純利益 12.82
想定PER:35.57倍

雑感

「極ZERO」をなぜ第三のビールと定義したのかサッポロ側の意図が不明

補足

サッポロビール「極ZERO」販売中止の件で詳しく分析記事を書いている方がいましたので参考までにどうぞ

リキュール(発泡性)①の罠

コメント