【関連銘柄】ホットリンク(3680)が、集団的自衛権についてツイッターでも否定的なコメントが多数とビックデータ分析したらしい

集団的自衛権について

集団的自衛権ツイッターでも批判 「未来、壊さないで」
http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014071201001709.html

まず思うこと

そりゃそうだろうね。誰だって戦争は嫌ですし、死ぬのも嫌です。自分の息子が戦争に行くことを喜ぶ母親なんていません。

戦争賛成!
集団的自衛権賛成!

なんて、ツイッターでコメントする人なんてかなり少数だと思います。

次に思うこと

なんて無意味なビックデータ分析でしょう。

かなりどうでもいい話ですが、個人的にはホットリンクがビックデータ分析の会社という分類も少し怪しいと思っています。どちらかというと「2ch」関連銘柄だと思っています。あそこは相当のお金が動いていますからね。

「戦争での過ちを二度と繰り返してはいけない」で言う過ちとはなんなのか?

この言葉少し変ですよね?

戦争が嫌なのであれば、「戦争という過ちを二度と繰り返してはいけない」であるはずです。しかし、なぜか「戦争での過ち」となっています。戦争での過ちってなんでしょうか?

つまりこの発言をした人は、戦争が過ちではなく戦争の中で行った何かが過ちだったと指摘している事になります。それは一体なんでしょうか?それに戦争が嫌であるならば、まずは某隣国の大使館に抗議するべきではないでしょうか?

日本は、戦後ずっと平和憲法を固持してきました。ここにきて自衛権の解釈を変更する必要が出てきた裏には、以下の二つがあると思います。

・アメリカの軍事費の縮小
・中国の軍事力を伴った威圧的行為

この問題を無視して、「戦争は嫌」「徴兵制は嫌」というのはいいのですが、どこかの国が戦争を仕掛けてきた場合はどうするのでしょうか?

チベットやウイグルが武力で統治されたように戦争は各地で起こっています。イラクでもイランでもウクライナでも戦争は今起きています。話し合いで解決などまったくしないで結局は武力行使となりました。

話は戻るけど、戦争が反対なら

・中国のチベット侵攻
・中国の新疆ウイグル自治区の武力統治
・中国とベトナムとの軍事衝突
・韓国のベトナム侵攻
・アメリカのイラク侵攻
・ウクライナ新政権のテロ
・フォークランド紛争
・北アイルランド問題
・中東諸国の紛争
・印パ戦争
・竹島諸島の問題

すべてに反対してくれ。私のような庶民は、戦争なんてやりたくてやるわけじゃないんだ。ただ時代の大きな流れには逆らえない。本当に戦争を起こしたくないのであれば、現在、軍隊を持っているすべての国に抗議してくれ。周りの国がすべて軍事力を保有しているのに日本だけはハリボテの自衛隊しかいない状態で、平和が保たれているのはアメリカの傘の下にいるからであるというのは現実でしょう。

話せば、わかるなんてお花畑だ。

でも、話し合いで解決しようとする姿勢だけは決して忘れるべきではないでしょう。
相変わらずの駄文ですみませんが、結局のところ、「戦争での過ち」という言葉が何を指すのかはっきりしませんね。

株価情報等

(株)ホットリンク(3680)

株価:2053円(2014/07/11)
前日比+13円(+0.64%)
25日移動平均価格:2398円
25日移動平均乖離率:-14.39%
株式時価総額:199億円

2014/12期 業績会社予想

売上高(百万) 943→1,261
経常利益(百万)146→270
純利益(百万) 69→130
1株当たり純利益 58.70→13.45
想定PER:152.64倍

雑感

「ただ、機械による自動解析で精度には限りがある。」

こんな事を言うようなデータを開示する意味があるのでしょうか?なんとなくキナ臭い匂いがしますけど、きっとそれは気のせいです。

ぼやき

徴兵制の話が出てますが、たぶんそれはないかな。昔と違って、兵士を一人育てるのに今は凄くお金がかかります。後、自衛隊って結構人気です。ただ入隊試験で多くは跳ねられますが…。給料そこそこ高くて体も鍛えられるので、希望は結構いるんですよね。ただ厳しいから脱落します。

安倍さんの後ろにいる方が何を考えているかは分かりませんが、戦争はやめて欲しいなと思います。集団的自衛権の解釈変更の問題は仕方がないと思っています。

「あーあー嫌な感じだな…」というのが素直な感想ですね

コメント