【関連銘柄】兼松(8020)がMVNO事業に本格的に参入しプリペイド式SIMカード「COMST T-SIM」発売を材料に株価急騰らしい

MVNO(仮想移動体通信事業者)関連銘柄

兼松コミュニケーションズがプリペイド式SIMカード「COMST T-SIM」発売

兼松コミュニケーションズ株式会社
平成26年7月28日
http://www.kcs.ne.jp/release/r140728.html

【商品概要】

①日額プラン(利用可能期間:31日) 税込 3,980円(希望小売価格)
②1GBプラン(利用可能期間:30日) 税込 3,980円(希望小売価格)
③3GBプラン(利用可能期間:90日) 税込 6,980円(希望小売価格)
※継続利用の場合、次回以降は①、②は2,000円単位、③は5,000円単位でご利用できます。

T-SIM 日額プラン

http://www.comst.jp/products/detail.php?product_id=30

【特徴】

・プリペイド式のデータ通信専用SIMカードです。
・31日間 2,000円(税込)で、ドコモのLTE/3Gが使い放題のCOMSTチャージカード含む
(1日換算 税込65円)
・1日50MBまでLTE/3G接続可能。50MB超過後は200kbpsで利用いただけます。
※毎日午前0時に通信速度はLTEに戻ります。

株価情報等

兼松(株)(8020)

株価:195円(15:00)
前日比+19円(+10.80%)
25日移動平均価格:179円
25日移動平均乖離率:+8.94%
株式時価総額:823億円

2015/03期 業績会社予想

売上高(百万) 1,114,539 1,150,000
経常利益(百万) 20,160 20,500
純利益(百万) 11,799 11,000
1株当たり純利益 28.09 26.19
想定PER:7.4倍

兼松:株価チャート(3ヶ月)

兼松

雑感

・ちょっと料金プランは高め
・PERは、確かに低い
・買う気は無い
・様子見

コメント