日本金銭機械(6418)が米国フューチャーロジック社(カジノ関連機器)を買収するらしい

カジノ関連銘柄

日本金銭機械が米国フューチャーロジック社を買収

http://pdf.irpocket.com/C6418/h8MH/iH4Q/d3hC.pdf

米国フューチャーロジック社とは

ゲーミング市場向プリンター機器≒スロットマシンに使用するチケットのプリンター・ユニットの製造販売会社

最近のスロットマシンでは

紙幣識別機ユニットとプリンター・ユニットをセットで搭載し、都度硬貨を使用せずにプレイできるTITO(tciket in ticke put:チケット・イン・チケット・アウト)システムが主流

チケット・イン・チケット・アウトとは

http://wired.jp/2003/08/07/%E7%9C%9F%E3%81%AE%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%AB%E3%81%AF%E4%B8%8D%E8%A9%95%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%AD/
プレイヤーが紙幣を機械に入れてゲームを始める。するとスロットマシンが勝敗を記録し、プレイヤーが現金――いくらかの儲けが残っていると仮定しての話だが――を引き出したいと思ったときにはバーコードカードをもらう(写真)。このカード式のチケットを直接キャッシャーに持って行ってもいいし、店内の別のスロットマシンで使ってもいい。

米国フューチャーロジック社の取得金額

70.6百万ドル(約73億円)
1$≒103円

米国フューチャーロジック社:直近の業績

2013年12月期(単位:1000$)
売上高:47,210(約48億円)
営業利益:8,495(約9億円)
純利益:5,788(約6億円)

日程

(1)取締役決議:2014/08/01
(2)契約締結日:2014/08/01
(3)出資完了日:2014/08/29

株価情報等

日本金銭機械(株)(6418)

株価:1872円(15:00)
前日比-1円(-0.05%)
25日移動平均価格:1817円
25日移動平均乖離率:+3.03%
株式時価総額:555億円

2015/03期 業績会社予想

売上高(百万) 27,806→28,500
経常利益(百万)2,114→2,200
純利益(百万) 1,418→1,500
1株当たり純利益 52.58→55.60
想定PER:33.69倍

日本金銭機械とテックファーム

テックファーム Research Memo(10):米カジノ向けのモバイル決済システム導入は15年頃が有力か
http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201310160185
テックファームの2016年以降の収益をみるうえで、大きなプロジェクトになっているのが、米カジノ市場向けの電子マネー事業である。同事業は、日本金銭機械の米国子会社であるJCMアメリカンと2011年5月に業務提携し開発に着手した事業で、2012年には新たにカジノ向けのATM、KIOSK端末の最大手であるNRTテクノロジー(カナダ)を加え、3社共同でシステム開発を行っていたものだ。

コメント