アクセンチュアとは?特許庁システム開発中で東芝ソリューションなど2社が受注代金など約56億円を返還してたらしい

ニュース総合

特許庁システム開発中断:東芝ソリューションとアクセンチュア

特許庁システム開発中断:東芝子会社など2社56億円返還
毎日新聞 2014年07月29日 07時20分
http://mainichi.jp/select/news/20140729k0000m020114000c.html
・完全稼働は2022年度にずれ込む見通しで、当初予定の11年から10年以上遅れる
・12年に中断が決まった
・特許出願者が内容の修正をした際、反映されるまで時間がかかるなどの問題が生じていた
・22年度までに段階的にシステムを更新する方針に変更
・中国企業の中国語文献の翻訳・検索機能を導入
・既に欧州特許庁は中国語資料を英訳する仕組みを導入
開発遅延は日本の知財戦略にとって大きな痛手

アクセンチュア wiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2
アクセンチュア(Accenture)は、アイルランドに登記上の本拠を置く総合コンサルティング会社。

歴史

由来:米国のトップ監査法人だったアーサー・アンダーセン(AA)

1989年に分社化:アンダーセン・コンサルティング

アンダーセン・コンサルティングはコンサルティング業務を担当するという業態棲み分け

両社の関係が悪化

2000年8月、アンダーセン・コンサルティングの完全独立という実質勝利

両社の関係が清算され、以後別会社として歩む

アンダーセン・コンサルティングは社内公募で新社名を募集

最終的に“accent”と“future”(accent on future)の造語であるaccentureを選定

アクセンチュア(戦略グループ)出身起業者

ソース
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/recruit/1378354381/10

西尾 直紀氏
東京理科大学卒業。アンダーセンコンサルティングに入社。マネージャー、エクスペリアンスドマネジェーと歴任し2000年株式会社メディアシークを設立、同社代表取締役に就任。設立僅か9ヶ月で東京証券取引所マザーズに上場。

後藤 玄利氏
東京大学卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。1994年に同社を退社し、実家の製薬会社うすき製薬に入社、取締役に就任する。同年、株式会社ヘルシーネット(現ケンコーコム)を設立し、健康食品を中心とした健康関連商品の通信販売を行う。なお、1997年から2001年までは実家の製薬会社の代表取締役も務めている。

田 太郎氏
慶應義塾大学卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)を経て、オランダのバーン社(現SSA Global社)の日本法人設立に寄与。プライスウォーターハウスコンサルタント(現IBMビジネスコンサルティングサービス)マネジャー、パラメトリック・テクノロジー・コーポレーション副社長を経て、2000年にネクステックを設立。05年には東証マザーズに上場。※上場廃止

吉松 徹郎氏
東京理科大学卒業。1996年 4月 アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社 。1999年 7月 同社休職し、アイスタイル設立に参画 。11月 同社退職し、アイスタイルCEOに就任。2012年に上場。

アクセンチュア(戦略グループ)関連銘柄 株価情報等

(株)メディアシーク(4824)

株価:707円(15:00)
前日比-29円(-3.94%)
25日移動平均価格:754円
25日移動平均乖離率:-6.23%
株式時価総額:69億円

ケンコーコム(株)(3325)

株価:1202円(13:36)
前日比-18円(-1.48%)
25日移動平均価格:1244円
25日移動平均乖離率:-3.38%
株式時価総額:85億円

(株)アイスタイル(3660)

株価:447円(15:00)
前日比—(0.00%)
25日移動平均価格:440円
25日移動平均乖離率:+1.59%
株式時価総額:66億円

雑感

こういうつながりで人脈って形成されていくんでしょうね

コメント