【関連銘柄】NTTドコモやフュートレックなど3社が、「翻訳事業会社」の合弁会社を設立するらしい

ニュース総合

世界最高レベルの機械翻訳精度をもつ合弁契約の締結

2014年9月29日
翻訳事業会社の設立に向けた合弁契約の締結
~世界最高レベルの機械翻訳精度の実現に向けて~
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1182109

合弁契約締結会社の出資比率

ドコモ 51.0%
シストラン 30.0%
フュートレック 19.0%

合弁会社の概要

商号 : 株式会社みらい翻訳
設立年月日 : 2014年10月(予定)
本店所在地 : 東京都港区
代表者 : 代表取締役社長 栄藤 稔
事業内容 : 機械翻訳に基づく開発及びサービス提供
資本金 : 9億9,000万円
従業員数 : 15名程度

合弁契約締結会社の概要

社 名 : 株式会社NTTドコモ
代表取締役社長: 加藤 薰
営業開始日: 1992年7月 1 日
所 在 地 : 東京都千代田区永田町2丁目11番1号
従業員数: 10,973名
事業内容: モバイル通信事業等

社 名 : SYSTRAN INTERNATIONAL Co., Ltd
Chairman: JI LUCAS(ジー・ルーカス)
営業開始: 1968年1月1日
所 在 地 : 大韓民国ソウル市江南区道谷洞448-2 5階
従業員数: 157名
事業内容: 翻訳ソフトウェア開発

社 名 : 株式会社フュートレック
代表取締役社長: 藤木 英幸
営業開始日: 2000年4月17日
所 在 地 : 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目1番1号
従業員数: 59名
事業内容: 音声認識技術を利用したサービスの企画・提案及びそれを実現するためのシステム設計

事業スキーム

ドコモ、シストラン、フュートレック、NTT、NICTの翻訳に関連する技術を活用して機械翻訳ソフトウェアを開発し、法人のお客様、並びに一般のお客様向けのサービスを提供いたします。

大事なところはこの辺かな?

ドコモ→時価総額大きすぎる
シストラン→韓国の会社だから日本で上場してない
フュートレック→ちょうどいい小型株

株価情報等

(株)フュートレック(2468)

株価:610円(15:00)
前日比+15円(+2.52%)
25日移動平均価格:543円
25日移動平均乖離率:+12.34%
株式時価総額:57億円

雑感

・これで音声認識、翻訳事業においてフュートレックが単独で進出することは無くなったと判断してもいいのかな?
・あくまでもドコモの下請けという立場か…
・短期的には株価は急騰するでしょう
・出資比率から見てもあんまり儲からなそう…
・合弁とかって、どうも株価の上昇が長期トレンドを描かないことが多いから微妙
・値頃感のあるところで急落したらINを考えよう
・「NICTの翻訳に関連する技術を活用」ってあるので思惑視は、されそう
・長期で仕手化するかどうかは分からない

PTSでは株価はストップ高

フュートレック 2468  PTS 株価
http://portal.morningstarjp.com/StockInfo/pts/info/2468

関連記事

そろそろ「音声認識の関連銘柄」に資金が来る可能性が高くなってきた?

コメント