ガールフレンド(仮)のCMに橋本環奈さんが出演で、アメーバのサイバーエージェント(4751)の業績を確認してみた

事業再生ADRの件を調べていたらこんな広告を目にしたのでちょっと確認
4751-2

【Ameba10周年】ガールフレンド(仮) 橋本環奈メイキング

【Ameba10周年】ガールフレンド(仮) 橋本環奈メイキング

株価情報等

(株)サイバーエージェント(4751)
ネット広告代理業から出発。主力はスマホに特化したコミュニティ、ゲームサイト「アメーバ」。
(※上記特色は、yahooファイナンスより引用)
株価:4210円()
前日比-20円(-0.47%)
25日移動平均価格:3856円
25日移動平均乖離率:+9.18%
株式時価総額:2661億円

2014/09期 会社予想

売上高(百万):1800億円
純利益(百万):100億円
1株当たり純利益:160円
予想PER:26.29倍

業績自体は、良いですね。「おっゲームの売上好調なのかな?」って思い第2Qの業績確認してみました

セグメント情報 (前第2四半期)

4751-4

セグメント情報 (今第2四半期)

4751_5

あれ?ゲームのセグメント売上減少しています。その代わりネット広告が大幅に増加していますね。

ゲーム・その他メディア事業

売上高:31,381百万円(前年同期比0.5%減

インターネット広告事業

売上高は53,963百万円(前年同期比35.3%増

補足:ガールフレンド(仮)について

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BC%88%E4%BB%AE%EF%BC%89

概要
「耳で萌える学園恋愛ゲーム」というキャッチコピー[1]で表されているように、本作品の最大の特徴は一定ランク以上のレアリティのカード全てにボイスが付いている点である。ただしボイスはカードごとに数種類に限られており、いわゆる「フルボイス」ではない。
2012年10月29日にサービス開始。登録会員数は開始半年後の2013年5月5日に200万人を突破[2]、開始1年弱の9月27日に300万人を突破した[3]。2013年3月のゲーム中での仮想通貨消費額は8.6億スペンドで、スマートフォン端末におけるAmeba全体の消費額(約20億スペンド)の4割強を占める。

結構人気ゲームみたいですね

雑感

・ゲームが好調なのかな?と思っていた当初の先入観と違い減収だった。利益率は高いですが、ゲームセグメントが成長しているわけではなく、むしろ頭打ち感が非常に強い。
・ネット広告の伸び率は目を見張るものがある。しかし、以前からスマホ広告関連銘柄の値動きは注視しているが、こちらもあまり値動きは良くない

先入観で判断せずに、数字を必ず確認しようという戒め

コメント